5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

妹「うふふ・・・気持ちよすぎて・・・逆らえないでしょ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:24:07.81 ID:GOW2+Mr70
どうするんだよこのスレ・・・

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:24:25.73 ID:VIEdHvu60
ラーメンの話はもう飽きたしなあ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:24:52.53 ID:/Apd4K+f0
鮫が妥当だろ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:25:03.80 ID:wJGazH4cO
以下おにぎりの具について

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:25:09.32 ID:L1SBdUJlO
きんめえ妹

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:25:19.34 ID:SZn0FRyR0
妹「逆らえば息子がどうなっても知らんぞ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:25:24.57 ID:X68qgCTY0
好きなおでんの具の話はどう?

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:25:27.34 ID:GOW2+Mr70
僕「よし、それじゃあ今日はここまで!」
少女「うん、ありがとうお兄ちゃん!」

この子に勉強を教え始めてから、もう半年が経つんだな・・・

最初は分からないことだらけで不安だったけど、
やってみるとなかなか楽しいものだ。

勉強は特に好きでもないし嫌いでもないのだが、
昔から人に教えるのは得意だったらしい。
と言っても僕自身自覚はあまり無いのだが・・・

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:25:41.26 ID:GOW2+Mr70
少女「・・・お兄ちゃん?」
僕「・・・ん?ああ、ごめん。ボーっとしてた。」

心配そうに僕の顔を覗きこんでくる彼女の名前は、
橘楓夏(たちばなふうか)、中学一年生だ。
さらさらの黒いロングヘアーに、すいこまれそうなくらい綺麗な瞳。
この年ではかなりかわいい方ではないだろうか。

何年か前に僕の住んでいるアパートのとなりの部屋に引っ越してきた。

母子家庭であり、母親は夜遅くまでずっと働いている。
うーん・・・苦労してるよなぁ。

それで母親から頼まれ、時々僕が彼女の面倒を見に行ったり
していた。いわば妹のような存在だ。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:25:49.43 ID:fgULMP3uO
以下、ヤムチャに勇ましい台詞を言わせるスレになりました

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:25:59.64 ID:GOW2+Mr70
僕「じゃあまた・・・えーっと、今日は金曜日だから・・・3日後に」
楓夏「うん、じゃあねー」

さて、じゃあ帰るか。


ちょっと本屋にでも行ってくるかな・・・。

ネウロの最新刊でも・・・と思い、近くにある本屋へ。
本屋の中をふらふらと彷徨っていると・・・

僕「ふむふむ・・・ん?これは・・・英単語帳!?何ともマニアックな・・・。
最近はこんなのもあるんだ。もえたん・・・か。・・・ちょっと買ってみようかな・・・。」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:26:06.52 ID:U4tKVfoMO
>>20あたりの妹スレにすればいい

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:26:35.88 ID:GOW2+Mr70
―――夜。

僕はポリポリと柿の種を食べながら、テレビを見ていた。

「う〜ん、アームストロングちょっと高すぎじゃないか・・・?」

などと独り言を呟いていると番組が終わったので、チャンネルを変えると、
何かのニュースがやっていた。

キャスター「そして男は、13歳の少女に、性的ないたずらや暴行を加・・・」

ひどいなぁ、相手はまだ13歳なのに・・・

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:27:06.38 ID:GOW2+Mr70
そういえば楓夏ちゃんも13歳だったな。

最近、妙に楓夏ちゃんを異性として意識してしまう。

相手はまだ中一で13歳なのに・・・いや、13歳だったら、発達のいい子はもう。
って、何を考えてるんだ僕は。あぶないあぶない・・・。


今日はもう寝るか・・・。





以下ラーメンスレ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:27:22.89 ID:YZwDA/15O
ヤムチャ「俺を倒してから行きな」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:28:17.14 ID:R/fbyUYZ0
ヤムチャ「あまり私を怒らせない方がいい」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:29:58.25 ID:ma8Kn4GB0
>>14
もっと続けろよ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:30:25.06 ID:GOW2+Mr70
月曜日になった。


ピンポーン

僕「こんにちは〜」

楓夏「は〜い・・・あ、お兄ちゃん。今開けるね。」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:30:44.57 ID:GOW2+Mr70
僕「じゃあ、今日はまず・・・ああ、そういえばこの間やった定期試験の結果は返ってきた?」

楓夏「あ、うん。今日は2教科返ってきたよ。はいこれ。」

僕「どれどれ。ふむふむ・・・これは・・・凄いな・・・」

見ると、2枚とも90点を超えている。
数学と英語だから・・・ちょうど僕が教えている教科か。
ちょっと嬉しい。

これでも教えたての頃は65点くらいしか取れてなかったほど。
数学と英語が特に苦手らしく、さらに私立なので試験もある程度レベルが高い。

そこで隣人である僕が楓夏ちゃんに勉強を教えることになった。
いわば家庭教師だ。

僕が教え始めてから、驚くほどメキメキと成績を上げてきたのだが、
まさか、90点を超えるとは・・・

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:31:00.43 ID:GOW2+Mr70
僕「頑張ったね」

楓夏「うん、ありがとー、これもお兄ちゃんのおかげだね。」

僕「はは、ありがとう。でもここまで成績が良くなると、
もう僕が教える必要は無いんじゃないかな。」

ちょっと複雑な心境だが、仕方がない。
ん?楓夏ちゃん、何だか下を向いて・・・

楓夏「あのね、お兄ちゃん・・・」

僕「なんだい?」

楓夏「私、あと一つ、教えて欲しいことがあるの・・・」

僕「・・・え?」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:31:30.59 ID:GOW2+Mr70
ドン!!

一瞬、何が起きたのか分からなかった。

が、すぐさま僕はその状況を理解した。

僕は、押し倒されたのだ。

下には布団。

上には・・・楓夏ちゃん!?




俺は塩ラーメンが好きだわ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:32:17.29 ID:jNpBo40O0
やっててよかった進研ゼミ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:32:49.89 ID:fyyIXG5WO
>>19
お前の文なかなかだぞ。その文章は自作?どっかのサイトの小説?

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:33:10.35 ID:VIEdHvu60
>>21
>ドン!!

まで読んで爆発だと思った

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:33:59.12 ID:qmMdQlXXO
支援

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:35:00.54 ID:AmPxusZMO
わっふるわっふる

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)