5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)夏の夜の夢のようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:35:24.12 ID:nbTCD5Pn0
この小説はシェイクスピアの物語をブーン系にアレンジしたものです
ですが内容的にはほぼ原作どおりになると思われます
なので「シェイクスピア?聞いたことはあるけど堅苦しそうで読む気しねー」
って人にオススメします

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:35:41.65 ID:zM35FOVC0
オーナーニー

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:39:25.91 ID:nbTCD5Pn0
時は中世の時代

とあるところにVIPという小さな国家があった

そこの王、モララーは名君とうたわれていた

そんなモララーと妃のクーの婚礼の前日の夜から物語は始まる…


( ・∀・)「いよいよ、明日は結婚式だね♪クーちゃん♪」

川 ゚ -゚)「だな」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:41:51.04 ID:nbTCD5Pn0
( ・∀・)「明日は国中がお祭り騒ぎになるだろうなー」

川 ゚ -゚)「とても楽しみだ」


( ・∀・)「そしてその後は…新  婚  初  夜  !」

( ・∀・)「うえへへへへへへ」


川 ゚ -゚)「全国民がみたらがっかりしそうだな・・・」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:42:31.75 ID:TEvywqEHO
ライサンダーにハーミアktkr

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:45:33.75 ID:nbTCD5Pn0
「失礼します!」

名君が馬鹿殿になっているその時
一人の老人が2人の青年と一人の少女を連れてやってきた
なにやら老人は偉い剣幕で王の下へと近づいていった


( ・∀・)「む・・・うぉッほん!」

( ・∀・)「なにかようかね?こんな夜分遅くに宮殿に来るなどただ事ではないようだが」

王が尋ねると老人は答えた


/ ,' 3 「私の娘を死刑にしてもらいたく参上しました」



7 : ◆ZliQuxw3TM :2008/06/04(水) 20:47:07.01 ID:eXIhKJiPO
そろそろ自分に酔ってる頭の弱い糞ゆとりが「ブーン系ごときがシェイクスペアを語るな(`ヘ´)」とかほざきだすぞ
いやシェイクスピアはそういう存在なんだよボケがwwwwwwwwwwww


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:49:09.19 ID:nbTCD5Pn0
いきなりの事に王と妃は驚きを隠せないようだ

川 ;゚ -゚)「これはまた唐突な・・・お前は海原雄山か」

( ・∀・)「クー、例えがよくわからんぞ」


( ・∀・)「さて、なぜ娘を死刑にしたいのかね?」

/ ,' 3 「私の娘は法律を破ったのです」

老人は一人の青年と娘を交互に睨みつけながら言った

(*゚ー゚)「・・・」

( ,,゚Д゚)「・・・」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:52:33.49 ID:nbTCD5Pn0
( ・∀・)「法律?犬でも殺したか?」

/ ,' 3 「違います」

( ・∀・)「では食パンをシチューに付けて食べたのか!?」

/ ,' 3 「違います」

(;・∀・)「ではまさか!夜中に一人でソリティアでもやっていたのか!?」



/ ,' 3 「ねえよ」

川 ゚ -゚)「あんたどんな法律作ったんだ」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:53:13.57 ID:mCaneRyCO
wktk

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:54:59.03 ID:WQ3kZ4pY0
真夏の夜の淫夢?

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:56:00.45 ID:tiqP7DkAO
夜中にソリティアwwwwww

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:56:08.58 ID:TEvywqEHO
さぁ誰がボトム役になるのか…www

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:57:50.64 ID:nbTCD5Pn0
( ・∀・)「では一体・・・?」

/ ,' 3 「私の娘、しぃは私が決めた婚約者、ジョルジュがいながら
     そこにいる若者、ギコと結婚したいといいだしたのです」

川 ゚ -゚)「それは面白い」

( ・∀・)「クー、少し黙っていてくれ」

川 ゚ -゚)「(・・・チッ)

(・∀・;)「舌打ち!?」


/ ,' 3 「VIPの法律では親の言うことは絶対、娘はそれを破ったのです」

(;・∀・)「えっ!?あ、ああ、それは問題だね」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:02:33.37 ID:nbTCD5Pn0
( ・∀・)「さて、しぃ」

モララーが娘を呼ぶと娘は青年の腕にしがみつき2人で王の前へと向かった

( ・∀・)「我がVIP王国の法律は知らぬわけではあるまい?」

(*゚ー゚)「・・・」

娘は黙ったままだ

( ・∀・)「いいかしぃよ、お前をこの世に産んだのは親、いわば親は神だ。
      お前は神の前では蝋人形にすぎぬ、壊すも生かすも意のままなのだ」

(*゚ー゚)「ですが私はこのギコを愛しています、これは私の気持ちです。」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:07:30.45 ID:nbTCD5Pn0
( ・∀・)「ふむ・・・」

( ・∀・)「なぜそこまで意地になって親に逆らう?ジョルジュは容姿端麗、
      頭も切れるし、剣の腕も一級品だ。なにが不満なのだ」

(*゚ー゚)「ギコもそうです」

娘はきっぱりといいきった

( ・∀・)「確かにギコも立派な紳士だな、だが親に認められたという点では
      ジョルジュの方が上だと思うが?」

(*゚ー゚)「ですがそれは父上の目で見た事です。私の目ではございません。
     せめて父上が私の目で見ていただけたらと思います。」

/ ,' 3 「しぃ!貴様あああああ!」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:10:45.94 ID:jgGEOzIU0
これは支援

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:13:30.79 ID:nbTCD5Pn0
( ・∀・)「まあ、落ち着けスカルチノフ」

/ ,' 3 「はっ・・・」

王に咎められ、老人は静かになった

(*゚ー゚)「王様、このままでは私はどうなるのでしょうか?」

王は悲しい表情で静かに切り出した

( ・∀・)「VIPの法律では死刑!軽くて男との世俗を経ち、尼になるかだ」


(;゚ー゚)「そんな・・・!」

ここで今まで口を閉ざしていた青年ジョルジュが言う

( ゚∀゚)「言うことを聞け、しぃ」

( ゚∀゚)「このままでは君は死、または一生純潔のままか細く、枯れ果ててしまうのだぞ」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:18:20.74 ID:nbTCD5Pn0
ジョルジュはギコをまっすぐに見た

( ゚∀゚)「さあギコ、君が諦めれば何もかも上手くいく。
     君が僕の正当な権利を主張し、君の不自然な立場を捨ててくれ」

ギコはしぃを後ろに隠すように立ち、ジョルジュをにらみつけた 

( ,,゚Д゚)「権利は正当だ、だがお前が勝ち得た愛はお父上のものだ。
     しぃは俺に任せて、お前はお父上と結婚するがいい!!」

(;゚∀゚)「なっ!?」

/ ,' 3 「この無礼者!!」


( ・∀・)「・・・うほっ」

川 ゚ -゚)「(これは次のコミケのネタになるな)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:20:15.16 ID:MIaTNHo4O
インスパイア(笑)


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:24:11.65 ID:nbTCD5Pn0
/ ,' 3 「確かにジョルジュは私の愛を勝ち得た!だから私の愛はジョルジュにやる。
     私の財産もな!そしてしぃは私の娘だ!だからジョルジュにやるのだ!」

(*゚ー゚)「ですが王、ジョルジュは私以外の女性の愛を勝ち得ております」

(;゚∀゚)「・・・」

突然無口になるジョルジュ

( ・∀・)「ほぅ・・・」

(*゚ー゚)「彼は以前、私の親友ワタナベに思いを寄せて言い寄りその心を勝ち得ております。
     彼女の中では今でもジョルジュへの思いが消えるどころかさらに燃え上がっています」


川 ゚ -゚)「(4P?)

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:29:12.94 ID:nbTCD5Pn0
( ・∀・)「どうなのだ?ジョルジュ」

( ゚∀゚)「確かにそのようなこともありましたが、それは一時の感情」

( ゚∀゚)「今、私の心はしぃに向いています」

(*゚ー゚)「では彼女とは遊びだったということなの?
     父上、私はこのような不実な男と結婚し、幸せになれるとでも?」

/ ,' 3 「貴様・・・親に向かって、なんだその口の利き方は!」

(;゚∀゚)「ギコ!大人になれ!お前が諦めればすむ話だ!」

( ,,゚Д゚)「だが断る!」



( ・∀・)「あーーー!!もうめんどくせええええええ!!!!」

川 ゚ -゚)「マコっちゃん〜」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:32:28.42 ID:nbTCD5Pn0
( ・∀・)「明日は私の婚礼の日なのだぞ!その前日にこんな厄介ごと持込おって!」

( ・∀・)「判決を言い渡す!しぃ、お前には3日間の猶予をやる!」

( ・∀・)「その間に決めるのだ、もし気持ちが変わらないのであればVIPの法律で処す!」


( ・∀・)「今日はここまで!解散!歯磨いて寝ろよ!」


(*゚ー゚)「・・・」

( ,,゚Д゚)「・・・」

/ ,' 3「・・・」

( ゚∀゚)「・・・」

川 ゚ -゚)「なにも解決していないじゃないか」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:33:05.99 ID:RDKKkN8x0


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:36:05.88 ID:nbTCD5Pn0
それから30分ほどして、しぃはワタナベの家を訪ねた

从'ー'从「どうしたの〜しぃちゃん?」

(*゚ー゚)「親友のあなたに別れを告げに来たの」

从;'ー'从「えっ!?」

(*゚ー゚)「私達、駆け落ちするわ。もうVIPの法が届かない、妖精の森まで」

(*゚ー゚)「だからジョルジュと結ばれてね?私願っているわ」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:37:31.17 ID:17CqbaUa0
支援

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:38:46.97 ID:nbTCD5Pn0
(*゚ー゚)「外でギコまってるから・・・それじゃあ行くね!」

从;'ー'从「しぃちゃん・・・」

扉がしまり、ワタナベはしばらく呆然としていた

从'ー'从「結ばれない愛ゆえに二人は逃げた・・・」


从'ー'从「でもきっと、ジョルジュの心からしぃは消えない」


从'ー'从「いえ、むしろ今よりも色濃く残るでしょう」


从'ー'从「そして、私は・・・」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:41:52.49 ID:nbTCD5Pn0
从'ー'从「そうだわ、あの人にしぃの行き先を教えよう」


从'ー'从「そうすれば彼はしぃを追ってあの森に行くでしょう・・・」


从'ー'从「そしてそれに私も付いて行く」


从'ー'从「男と女が2人で旅をすればきっと彼も私を見てくれるはず」


从'ー'从「男と女しかいなかったアダムとイブのように・・・」


从'ー'从「うふふ・・・」


そしてワタナベは

夜のVIPを走りぬけ

ジョルジュの家へと向かった

第1話 終幕

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:45:39.83 ID:nbTCD5Pn0
第1話終了です 
少し休憩してから第2話に入ります

それにしても意外と皆シェイクスピアに詳しくてほぼネタバレ気味ww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:49:57.72 ID:CPKa4zmZO
ブーンはキ……いや、支援

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:52:53.12 ID:nbTCD5Pn0
では第2話始めます


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:58:48.87 ID:nbTCD5Pn0
王の婚礼を間近に控えたある日、6人の職人達がとある場所に集まっていた
彼らは婚礼の余興として、王や貴族達の前で芝居をやることになった
今日はその打ち合わせのようだ

( ´∀`)モナー:織工
( ゚д゚ )ミルナ:大工
(-_-)ヒッキー:オルガンの修理屋
(=゚ω゚)ノぃょぅ:仕立て屋
( ´_ゝ`)兄者:ブラクラ職人
(´<_` )弟者:コメント職人


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:01:46.43 ID:nbTCD5Pn0
(=゚ω゚)ノ「さて、今日集まってもらったのは他でもない」

(=゚ω゚)ノ「王の婚礼まであと僅かだ、だが・・・」


(=゚ω゚)ノ「ま だ 何 も き ま っ て ね え」


( ´_ゝ`)カタカタ「おk、ブラクラゲット」

(´<_` )「流石だな兄者」

(=゚ω゚)ノ「話を聞けエセ職人ども」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:01:54.84 ID:17CqbaUa0
流石兄弟ww

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:07:26.64 ID:nbTCD5Pn0
( ´∀`)「ところで芝居と言ってもこの6人だけでやるモナ?」

(-_-)「・・・」

( ゚д゚ )「俺はトンカチとノコギリしか持った事がねえからなあ!」

(=゚ω゚)ノ「問題はそこだよぅ、なにしろ俺たち全員芝居なんかしたことないからな」

そこで兄者が立ち上がり、気持ち悪い笑いを浮かべた

( ´_ゝ`)「はっはっは、お困りのようだな諸君」

(´<_` )「兄者、おやつはまだだぞ」

(=゚ω゚)ノ「全く食い意地のはった奴だよぅ、ニートのくせに」


( ´_ゝ`)「しまいには泣くぞ」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:10:29.43 ID:nbTCD5Pn0
( ´_ゝ`)「実はこんなこともあろうかと、VIP中で芝居の出来そうな奴を
       ググッっておいた、そこの中から十人をリストアップした」

(´<_` )「流石兄者、たまには役に立つ」

(=゚ω゚)ノ「まあ凄いのはグーグルなんですけどね」

( ´∀`)「ですよねー」

( ´_ゝ`)「えっ?なに?死ねばいいのか?」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:11:46.11 ID:QL8PlahR0
支援!

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:15:02.76 ID:nbTCD5Pn0
(=゚ω゚)ノ「ではそろそろ芝居の内容を決めよう、なにか希望は?」

( ´∀`)「トノサマン!」

( ゚д゚ )「ベートーヴェンの第9に合わせて大工ミュージカル!」

(-_-)「ギルガメッシュ・・・」

( ´_ゝ`)「テイルズオブエターニア!もちろん俺がレイスだ!」

(´<_` )「ニコニコ流星群」


(=゚ω゚)ノ「よしお前ら並べ、一発ずつ殴る。流石兄弟は二発ずつ」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:19:52.93 ID:nbTCD5Pn0
 , -― ''"^'ー- 、
    /_, -――- 、、 ヾ-、
    l'´ ,..::'! .: {i,  ヽ、` 、` ー┐
    l _, 。ィ' li:.、ヒァ'  ヽ lj  /
   ノ  `ヾ、.:'.::`ミ/゙'、  Y^iイ_
  /  ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、、_ノiトミ> <前が見えねェ
  l    ,:' /,';;;}:.ヾ:.   八リ
  丶    ' {;!゙' ::..  ,ィ'  ヽヽ
    ゝ−--- ― ァ'" ヽ
    ↑兄者


( ´∀`)「まあここは無難に恋愛者が言いと思うモナ」

(´<_` )「なおかつ大衆向けの方がいいだろ」

(=゚ω゚)ノ「うむ、ならロミオとジュリエットはどうだ!?」

(-_-)「・・・依存は無い」

( ゚д゚ )「んで・・・誰が主役をやるんだ?」


( ´_ゝ`)「あっ、じゃあ俺ジュリエットやるわ」

(´<_` )「お前は王国を吐しゃ物の海にする気か」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:21:12.02 ID:RDKKkN8x0


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:22:22.67 ID:17CqbaUa0
支援

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:24:55.00 ID:nbTCD5Pn0
( ´_ゝ`)「ふん!俺の演技力を知らんからそんなことを言えるんだ」

(=゚ω゚)ノ「ほう・・・ではなにかちょっと演じてみてくれよぅ」

( ´_ゝ`)「いいだろう」

やつを追う前に言っておくッ!
                    おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前で階段を登っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか降りていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

   ↑兄者

( ´_ゝ`)「どうだ?」

(=゚ω゚)ノ「決定」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:28:32.40 ID:nbTCD5Pn0
それから職人達は、暇を見つけては集まり芝居の練習をした
最初はまるで見れたものじゃない三文芝居もようやく学芸会レベルになった
中でも兄者のジュリエットが意外とはまり役だった
本人もかなりノリノリで回りは若干ひいていた

そして婚礼の二日前の夜
職人達はいつもの場所に集まっていた



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:31:47.65 ID:nbTCD5Pn0
(=゚ω゚)ノ「さて諸君!いよいよ明後日が本番だ!」

(´<_` )「流石に緊張するな・・・」

( ´∀`)「王様達の前では失敗できないモナ!」

( ´_ゝ`)「これで貴族の人たちに認められたら俺の役者への道が開かれるわけだ」

(=゚ω゚)ノ「まずい、演劇界は今最大のピンチだ」

( ゚д゚ )「明日は失敗したほうがいいな」


( ´_ゝ`)「よし、ちょっと練炭炊くわ」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:35:59.55 ID:nbTCD5Pn0
( ゚д゚ )「で?明日はどうすんだ?どっかで最終確認するのか?」

(=゚ω゚)ノ「もちろん、正直今の場所では狭いし大声をだせば近所迷惑だしな」

(´<_` )「ではどこでやるんだ」

(=゚ω゚)ノ「妖精の森でやろうと思ってるよぅ」

( ´_ゝ`)「妖精・・・?それなら今俺の前を飛んでるが」

(´<_` )「兄者、それは幻覚だ。てかそのままだと死ぬぞ」

( ´∀`)「けみいwwww」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:36:59.29 ID:17CqbaUa0
支援

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:38:50.16 ID:q5HdPW3j0
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/cheerleading/1132374144/

このすれに「ププソ酢発狂ワロスwww」って書き込むと
ヒキオタがマジレス連投発狂して大爆笑ww

おまいらでも100%釣れるぞwやってみろww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:40:05.72 ID:nbTCD5Pn0
(=゚ω゚)ノ「では諸君!明日月に女神が顔を出した頃、妖精の女王が眠る場所で落ち合おう!」


( ´_ゝ`)「なにかっこつけてんの?馬鹿なの?」

( ゚д゚ )「なんか若干イラっとした」

( ´∀`)「うぜえ」

(´<_` )「流石にひくわ」

(-_-)「半年ROMれ」



(=゚ω゚)ノ「ちょっと中国に餃子買ってくるわ」


そして次の日、彼らは森に向かったのだった

第2話 終幕

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:43:41.68 ID:nbTCD5Pn0
今日はここまでです
投下速度遅くてすいませんorz
こんな駄文に支援をくれるなんて感激でカウパーでまくりだよ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:47:49.74 ID:A42PIaTK0
地味に面白いけど、山場が欲しいな

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:48:41.34 ID:ptemy2/UO

シェイクスピアは知らないから結構よかった

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:49:15.53 ID:17CqbaUa0
乙カレ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:53:06.24 ID:nbTCD5Pn0
>>50
なるほど・・・
一応この2話はプロローグみたいなものだと思ってください


次は土日あたりに投下しようと思います
なにか質問・意見などがあれば答えられる範囲でお願いします

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:00:06.03 ID:ptemy2/UO
作者は前になんか書いてたのか?
それともこれが初か

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:05:17.88 ID:jgGEOzIU0
>>1
早く自動保守ツール落として来い

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:06:30.63 ID:9YELVre9O
乙!なかなか良かった

原作でも男がジュリエット役みたいなギャグはあったの?

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:06:58.80 ID:nbTCD5Pn0
一応まともに完結した奴はこれだけです

http://vipmain.sakura.ne.jp/end/476-top.html

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:11:09.33 ID:nbTCD5Pn0
>>56
原作にはギャグ成分はありません
ですが内容が面白いので気が向いたら原作も見てみてください
後オススメは内Pで劇団プロデョーヌとしてDVDがでてるのでそちらも

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:11:37.39 ID:bBWFLyni0
これはもっと支援レスついてもいいと思います

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:13:45.61 ID:ARZuBuLW0
wktkしておくぜ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:16:31.53 ID:jgGEOzIU0
支援

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:16:50.60 ID:TF8pSLev0
       _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   ) 
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  ヽ 行けば行くほど終わるのがニュー速VIP!! (教科書にでます)
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |   ) 
      |:::::::〉 ( ●) (●)|   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /


63 : ◆FOy3FlOjcQ :2008/06/04(水) 23:18:19.00 ID:nbTCD5Pn0
>>59
ありがとうございます

>>60
過度な期待はしないほうが・・・w

では今日はここまでにします
後2時間後に職場に再出勤しなきゃいけないので寝ます

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:31:32.73 ID:jgGEOzIU0
なんというハードワーク
これは保守か

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)