5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

MOD

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:25:34.07 ID:bMFymtou0
2100年4月1日
俺は薄暗い部屋で目を覚ました。
係りの者が呼びに着たので、俺は正装に着替えて部屋を出た。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:25:45.17 ID:cm3FCknh0
─────────────‐
━━━mm━━━━━━━━━
 ||| lll | |    人  ガラッ
     | |   (__)   ||| ________
  |||  | | (____)   /
     \\( ・∀・ ) < おやじ!冷やしうんこ下痢だくで!
      \     \ \
||| ガラッ  )    ト、ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |||   /     ( | | |||
━━━━━━━━━mm━━━
─────────────‐

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:43:49.30 ID:bMFymtou0
会議室につくと、既に私以外の4人は席についていた。
私が席に着くと、会議が始まった。形式だけの会議ではあるのだが。

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:46:21.54 ID:bMFymtou0
会議で、重役たちは私たちに簡単な確認をした。
その結果、我々への改造が成功したことが確認され、我々は解放された。
解放とは言っても、それは形だけの解放であるのだが。

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:48:24.88 ID:pgQfN6l90
なんのMOD?ハーフライフ?

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:49:14.61 ID:+dqg36Xp0
マジレスオアダイ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:51:00.98 ID:bMFymtou0
俺は家に帰った。
実に四日ぶりだ。妻と再会を喜ぶ。
いつだって俺は妻を愛している。この国と同じくらいに。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:54:54.25 ID:bMFymtou0
俺が解放されてから1週間がたった。
俺は改造される前と変わらぬ生活を送っている。
本当に俺は改造されたのだろうか

9 :でりこ ◆DeLIcOb1AM :2008/06/04(水) 20:55:12.86 ID:eLR2Zt8m0
OblivionのsexMODだろ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:55:51.92 ID:bMFymtou0
二週間。三週間。一ヶ月。半年。時は過ぎていった

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:57:01.82 ID:bMFymtou0
しかし俺はずっと同じ平和な生活を送っている。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:08:01.22 ID:bMFymtou0
本当に俺は改造されたのか。苛立ちが妻にも伝わったようだ。
何か気になることでもあるのか、と聞かれる。
今は妻には話したくない。どうでもいい心配をかける必要もない。
俺は夜風に当たってくるといい家を出た。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:09:56.10 ID:bMFymtou0
通りを抜け、橋を渡る。
橋の頂上で、俺は振り返り町を眺めた。

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:13:06.24 ID:bMFymtou0
ほとんど電気はついていない。静かな町だ。
俺はこの町が好きだ。そしてこの国が好きだ。
だからあの改造を受けた。

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:15:49.53 ID:bMFymtou0
「何よりも国益を優先する」MODを脳に埋め込む改造。
それが俺が受けた改造。
愛国心から、自らを捨てて国の一部となったのだ。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:17:47.86 ID:bMFymtou0
しかし俺は国に尽くすことなく一年が過ぎた。
その苛立ちももう限界に近い。何か。何でもいいから、俺が国に尽くしているという証拠がほしい。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:22:10.74 ID:bMFymtou0
俺はしばらく自分の世界に入り込んでいた。
次に目に入ったものは、炎だった。

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:23:47.89 ID:bMFymtou0
町が燃えている。
あの建物はよく知っている。
俺がさっきまでいた建物だ。
そして妻が寝ているだろう俺の家だ。

19 :でりこ ◆DeLIcOb1AM :2008/06/04(水) 21:24:57.04 ID:eLR2Zt8m0
うんうん

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:29:15.77 ID:bMFymtou0
俺が妻を助けに走り出すことはなかった。
俺は消防署に連絡し、炎から離れた。
それは俺の意思であった。
MODが俺にそう決断しろと命令した俺の意思であった。
妻を助けに行くことは、俺を命の危機にさらすことだった。
MODはそれを回避させた。俺の存命が国益に繋がるからだ。
俺が失ったものはあまりにも大きいのかもしれないが、
俺はあまりに大きな喜びを手に入れた。あまりにも大きな。

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:29:34.27 ID:bMFymtou0
秋田

22 :でりこ ◆DeLIcOb1AM :2008/06/04(水) 21:29:59.08 ID:eLR2Zt8m0
えっ・・・

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:30:34.06 ID:bMFymtou0
ごめんちゃーい

24 :でりこ ◆DeLIcOb1AM :2008/06/04(水) 21:32:12.39 ID:eLR2Zt8m0
可愛いから許す

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)