5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーン系小説練習&イラスト総合案内所のようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:10:06.99 ID:jgGEOzIU0
( ^ω^) おいすー

 ようこそ、ここはブーン系小説練習&総合案内所だお。
このレスはテンプレだから、まずは読んで落ち着いて欲しいお。

 おっお、「練習スレ」なんだお。すまんこ。
「仏の顔も」って言うし、今すぐ長編を書いて許してもらおうとも思ってないお。

 でも、おまいらは他の作品を読んだときに、何とも言えない
「創作意欲」みたいなものを感じたはずだお?

 この殺伐とした世界で、そういう気持ちを形にして欲しい、
そう思って、このスレを立てたんだお。

( ^ω^)それじゃ、早速書いてもらうお!

( ゚д゚ )【注意事項】( ゚д゚ )
 ここは「練習スレ」なので、短編の投下が最優先。
他の話題の途中でも、作品の投下が始まったら、なるべく一時停止して支援に回って欲しい。
よろしく頼む


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:10:21.49 ID:jgGEOzIU0
▼別府ログまとめ
http://yeisu.hp.infoseek.co.jp/matome/matome.html
▼7xまとめ − ( ・∀・)ブーン系小説
http://nanabatu.web.fc2.com/boon.html
▼v速+ブーン系小説まとめサイト
http://book.geocities.jp/dokuorz1290/toppage.html
▼-VIP産小説保管庫-
http://www.geocities.jp/qlimss/boon/index.html
▼ヴァニラアイス
http://stupidrabbits.web.fc2.com/
▼まとめのまとめ(未完成地)
http://wiki.livedoor.jp/boonnovellog/d/FrontPage
▼ブーン系小説まとめのニュース (4代目)
http://blog.livedoor.jp/likealive/
▼まとめサイト (絵)
http://nishio.ohugi.com/boon/boon_first.html
▼三十世紀梨(絵)
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=boonillust&id=1
▼専用うpろだ
http://boonpict.run.buttobi.net/cgi-bin/up/upload.html
▼避難所 (小説)
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/6178/
▼避難所 (総合)
http://yy41.60.kg/boonpict/

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:10:41.42 ID:jgGEOzIU0
△あると便利な文書作成ツール
▼TeraPad
http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html
▼(´д`)Edit
http://www.kuronowish.com/~edit_/
▼秀丸エディタ
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw0/pw000054.html
▼Story Editor
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se051723.html


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:10:54.31 ID:jgGEOzIU0
  【AAテンプレその1】

( ^ω^) 内藤ホライゾン ξ゚听)ξ ツンデレ ('A`)ドクオ 川 ゚ -゚) 素直クール ζ(゚ー゚*ζデレデレ
  _
( ゚∀゚)o彡゜ジョルジュ長岡 ノパ听) 素直ヒート (´・ω・`)ショボーン (`・ω・´) シャキン

( ´∀`) モナー ( ・∀・) モララー (,,゚Д゚) ギコ猫 (*゚ー゚) しぃ (*゚∀゚) つー (#゚;;-゚) でぃ

/ ,' 3 荒巻スカルチノフ ミ,,゚Д゚彡 フサギコ ( ´_ゝ`) 兄者 (´<_` )弟者

(*‘ω‘ *) ちんぽっぽ ( ><) わかんないんです=ビロード  ( <●><●>) わかってます

<ヽ`∀´>ニダー J( 'ー`)し カーチャン ( ^Д^) プギャー≠タカラ? *(‘‘)* ヘリカル沢近 川д川貞子

(・∀ ・) 斉藤またんき (-_-) ヒッキー ( ´ー`) シラネーヨ (=゚ω゚)ノぃょぅ ( ゚д゚ ) こっちみんな

从'ー'从 渡辺さん ('、`*川 ペニサス伊藤 从 ゚∀从 ハインリッヒ高岡

( ФωФ)杉浦ロマネスク ( ∵) ビコーズ ( ゚∋゚)クックル lw´‐ _‐ノv 素直シュール

※ショボーンはショボン、ツンデレはツン、デレデレはデレ、ハインリッヒ高岡はハイン、
 素直クール・ヒート・シュールはそれぞれクー・ヒート・シューと書かれることが多い。

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:11:22.65 ID:jgGEOzIU0
  【AAテンプレその2】

\(^o^)/人生オワタ |  ^o^ |ブームくん  | ^o^ | いとこのゆうたろう  /^o^\ フッジサーン

 @@@
、@#_、_@     _、_  
 (  ノ`) 母者 ( ,_ノ` )y━・~渋澤さん(おじ者)  ∬´_ゝ`) 姉者 l从・∀・ノ!リ人 妹者 o川*゚ー゚)o 素直キュート

/ ゚、。 / 鈴木ダイオード |;;;;| ,'っノVi ,ココつ 榊原マリントン (-@∀@)アサピー ( ,'3 ) 中嶋バルケン

ミセ*゚ー゚)リ ミセリ (゚、゚トソン 都村トソン (´・_ゝ・`)盛岡デミタス ( ・3・) ぼるじょあ (゜3゜)田中ポセイドン

<_プー゚)フ エクストプラズマン ,(・)(・), シャーミン松中 ( ^^ω)マルタスニムは瀬川 ( ∴) ゼアフォー

( `ハ´)シナー  (‘_L’)フィレンクト ( ・□・)ブーン  ハハ ロ -ロ)ハ ハローさん 【+  】ゞ゚) 棺桶死オサム

(’e’) セントジョーンズ  |(●),  、(●)、| ダディクール 

('(゚∀゚∩ なおるよ 爪'ー`)y‐フォックス ▼・ェ・▼ ビーグル (・(エ)・) クマー    




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:11:39.92 ID:jgGEOzIU0
  【よくある質問】

Q.投下していいか?( ゚д゚ )
A.( ^ω^)他が投下中でない限りおkだお!そんなこと聞いたらブルベリアイされちゃうお!

Q.でも他の話題で盛り上がってるし、いきなり投下するのは気まずい……( ゚д゚ )
A.( ^ω^)「うはwww投www下wwwすんぞwwwっうぇwwwww」とか一言断ればおk。

Q.叩かれるの怖いし…… ( ゚д゚ )
A.( ^ω^)卑下や自虐、謙遜などは叩かれる元だお! 堂々と投下するお。

Q.他の作品が投下されてる途中みたいだ( ゚д゚ )
A.( ^ω^)割り込み投下は厳禁。支援に回るお!

Q.タイトル? トリップ? こっちみんな。( ゚д゚ )
A.( ^ω^)つ【投下後、安価当ててまとめ】

Q.ながら投下おk? ( ゚д゚ )
A.( ^ω^)【総合では】迷惑なだけだお。書きためてから投下するお!

Q.あのスレってさ……( ゚д゚ )
A.( ^ω^)他のスレの話は、そのスレで。

Q.絵を投下したいが下手なんだ……( ゚д゚ )
A.( ^ω^)下手でも好きに投下するお!と言うかブーン系好きならそんなの気にすんなお。

( ^ω^)あと総合ではスレ立て依頼や作品の批評、案内等も受け付けてるお!
      kwskは住人に聞いてみるおー。

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:12:11.60 ID:jgGEOzIU0
バイバイさるさん(規制)
・一定時間内に一つのスレにたくさん投稿しすぎると、バイバイさるさん(規制)を受けてしまいます
 これを阻止するため作者が数レスする内に、読者からのレスをいくつか挟むようにしましょう
  (これを「支援」といいます)
・なお、現時点では規制は約10分で解除されるようですが
 解除されたと思ってすぐに書き込むと連続でさるさんを食らうこともあるようですので
 多少時間を置き、レスがいくつかついてから書き込みをするのが安全です

注意事項
・1レスは30行まで
・スレは3日で強制オチだから注意!
・ここに投下する短編は30レス以内が目安、それ以上はスレを立てての投下を推奨

作者様へ
・このスレに限って作者からの批評依頼を受け付けています。ただし、投下中は依頼を控えて下さい
 またイタズラ防止のためトリップをつけるようにしてください。

短編作者様へ
・投下する際に名前欄かメール欄を作品名か、1/12、2/12と投下してる本人を分かり易くしましょう
・貰ったお題で投下した際には、安価でお題の紹介ではなくお題そのものを書き込むようにして下さい
・改行等々を有効に使って、読みやすい(見やすい)文を心掛けましょう

皆様にお願いごと
・ここは総合案内所ですが、質問する前にまず自分で調べよう

( ゚д゚ ) テンプレ終わり
     こっちみんな(^ω^ )

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:16:17.05 ID:Hl9CdB5Q0


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:16:40.42 ID:FD/vTIr3O
一乙

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:19:57.65 ID:L4h2tZCMO
>>1

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:20:48.62 ID:7SM5viXM0
>>1


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:21:27.18 ID:t1ypTUoZ0


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:37:59.75 ID:jgGEOzIU0
すまん忘れてた

△まとめサイト (小説)
▼オムライス
http://vipmain.sakura.ne.jp/
▼ブーン芸VIP
http://boonsoldier.web.fc2.com/
▼ブーン系小説グループ
http://boonnovel.g.hatena.ne.jp/
▼内藤エスカルゴ
http://www.geocities.jp/local_boon/
▼LOYAL STRAIT FLASH
http://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/
▼BoonNovel
http://booooonovel.web.fc2.com/
▼ナギ戦記
http://nagixnagi.blog38.fc2.com/
▼ブーン系小説に花束を
http://bouquet.u-abel.net/index.html
▼面白蛇屋
http://hebiya.blog40.fc2.com/
▼Apple−ブーン系小説まとめサイト−
http://applevip.web.fc2.com/
▼ブーン速。
http://hoku6363.fool.jp/
▼幸福を呼ぶ黒猫 ─ブーン系小説まとめのようです─
http://boonden.web.fc2.com/
▼●   〜( ^ω^)系まとめサイト〜
http://maruboon.web.fc2.com/

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:42:57.81 ID:CICr2kiW0
>>1

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:44:17.17 ID:pv5xZ44p0
1おつ
小説お題くれ、鬱グロで。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:46:12.03 ID:jAGBrk/eO
>1乙

>15
箱庭

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:49:33.38 ID:qeKPvFKNO
>>15
色盲

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:50:43.46 ID:9zttiWRb0
>>15
貞子

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:53:39.29 ID:wGec5kHP0
>>15
sage進行

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:56:25.60 ID:pv5xZ44p0
d、把握

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:57:44.94 ID:MBcc4cdCO
パソで書き始めたばかりなんだが、質問です。


AAを辞書登録ってできるのか?
やりかたがわからなくて途方にくれている。

教えて下さい。

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 20:57:47.98 ID:dJ2MgXWGO
書きやすそうなお題くれ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:01:44.90 ID:Ix9Lp+uE0
>>22
ブーン系小説作家の憂鬱

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:05:41.11 ID:MhRq/O9y0
>>21
IMEなら書式バー(っていうのか?)のツール→辞書ツール→編集
で登録できると思うんです><

ATOKなんか知らないんです

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:06:50.23 ID:dJ2MgXWGO
>>23
把握

もっとだ!もっとくれ!

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:09:25.11 ID:0MVO1dIT0
>>25
発禁ワード

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:14:26.86 ID:dJ2MgXWGO
>>26
こっちも把握

28 :('A`)ドクオと蛍光灯のようです 1レスお題:蛍光灯の寿命:2008/06/04(水) 21:21:40.22 ID:Hl9CdB5Q0
台所の蛍光灯の明りが、チカチカと途切れ途切れな状態になった。
もうそろそろ寿命なのだろう。つまり、こいつは現在人間で言えば死に際なわけだ。

だというのに命尽きるその間際まで、自身の役目を果たそうと、
こうして、点いたり消えたりを繰り返しているわけか。

まぁ、生命が宿っている筈もない大量生産の無機物に、
そんな何やら哀愁漂う比喩を用いるのは、少し大袈裟かな。
ただこいつと比べて、今の自分って一体どうなのかな……なんて、僅かながらに考えた。

この東京の安アパートに引っ越して来て、約一年。とりあえず、田舎を出たいと考えて、
大した目的もなく、都会の大学を受験し、そして今ここに至るわけだ。

目的は日常生活を張り合いのあるものにしてくれる。
だが、それが何もない世間知らずで田舎者の俺は、
最初は物珍しく新鮮だった都会も、段々と夢も希望もない灰色の、
冷ややかなコンクリートジャングルにしか見えなくなってきていた。
そして何より、知らない土地に一人というのが、心細かった。

そんな要因で、いつの間にか学校にもあまり行かなくなり、
結果、留年。今年度も一年生をやるハメになった。

――で、そんな俺と比べてこの蛍光灯のなんと健気で逞しいことか。
こんな俺の生活を補助する為に、今までずっと頑張ってくれてたんだな、こいつは……。

('A`)「……今までありがとよ。お前の頑張りに恥じないように、
   これから俺も心入れ替えて、頑張ってみるよ」

遂に光を失ったその蛍光灯に向かって、そう語りかける俺の姿は、
端から見たら凄く気持ち悪かっただろうなぁ……。

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:22:02.84 ID:MBcc4cdCO
>>24

できた。超ありがとう。
感動が薄れぬうちになんかかく。


お題目をください。

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:23:17.18 ID:Ix9Lp+uE0
>>29
パルックボール

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:23:34.21 ID:MhRq/O9y0
>>29
ちなみにこれ便利です
http://matsucon.net/material/dic/

お題はトイレ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:27:06.40 ID:MBcc4cdCO
便利なものをありがとう。


お題目いただいていく。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:27:40.06 ID:MBcc4cdCO
便利なものをありがとう。


お題目をもらっていきます。

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:38:58.51 ID:A8L5X674O
なんで二回言ったの?
なんで二回言ったの?

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:44:01.07 ID:xoQHjiXyO
大切な事だから

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:49:22.00 ID:f/5tzeKJO
お題をくれ、お題をくれ。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:50:58.33 ID:7SM5viXM0
>>36
ふたつのゆびわ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:51:09.69 ID:cCS31Y6F0
>>36
二つが交じり合う世界

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:55:53.84 ID:f/5tzeKJO
把握把握

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:57:34.56 ID:QZ07gCBq0
予告投下してもいいですか?

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:58:27.62 ID:CMh+CqkmO
初めて僕が作った料理は、そこまで美味しいものでは無かった。
いや、初めての料理でまともな形になったのだから、良い方かも知れない。
作ったものは、カレーにサラダ。
評価するならば、中の下と言った所か。
自分で作ると、尚更母の料理が恋しくなった。

ξ゚听)ξ「…」

見た目だけは取り繕うことに成功した料理達。
いや、匂いも取り繕えたかな。
ともかく、母は一瞥すると、すぐに座ったのだった。

('A`)「あ、福神漬け要る?」

ξ゚听)ξ「うん」

僕は、彼女の横を通り、冷蔵庫へと自分の枝のような脚を向けた。

('A`)(あっ)

通った時に僕はある変化に気が付いた。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:58:39.57 ID:QZ07gCBq0
あ、すまん
支援

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:59:16.42 ID:CMh+CqkmO
('A`)(良い匂いだな)

母のシャンプーだろうか。
それとも香水か。
彼女のそれはさっぱりとした石鹸の香りでは無く、どこか甘いものに変わっていた。
多分、ベリー系の香りだと思う。
僕の友達も付けていた。
街でこの匂いを嗅いだこともある。
多分流行りのものなのだろう。
どちらにせよ、それを誉めるのはわざとらしいので、止すことにした。

('A`)(福神漬けは…)

冷蔵室の、一番上の段にそれを見つけ、僕は早速取り出した。
ふと、ラベルを見てみると、賞味期限が近くに迫っているようだった。

('A`)(これは、)

使い切るしか無いだろう。
僕は普段、福神漬けをカレーにかけないのだが、今回はそうも言ってられない。
まあ、今日のカレーは辛口だから良いだろう。

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 21:59:39.17 ID:CMh+CqkmO
('A`)(ドレッシングは)

これもまた、冷蔵室の一番上の段にあった。
ゴマドレッシングにするか、和風ドレッシングにするか。
母は、どちらが好きだったか。
色々と考えてみるが、減っている方を使う事に決めた。

('A`)(和風か〜)

母が嫌いだったという記憶は無い。
問題は無さそうだ。

('A`)「よっこらしょ」

ξ゚听)ξ「何だか、親父臭いわ
     やめてちょうだい」

('A`)「母さん、いつもは注意しないのにどうしたんだい?」

何故だか、今日の母は、随分とカリカリしている。
それどころか、いつもは手伝うと言っても断る料理でさえ、全て僕に任したのだ。

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:00:23.88 ID:CMh+CqkmO
ξ゚听)ξ「気のせいよ」

そう言い、母はふっと溜め息を吐いた
様子から察するには、きっと、気のせいでは無いと思う。
けれども、それを指摘するには幾らか、僕には勇気が足りないようだ。
ならば、それでも良いと、開き直る事にした。

('A`)「はい、福神漬け」

会話を断ち切って、僕は手に持っていた福神漬けを母に渡した。
母は、まだあまり納得が行って無いのか、僅かに頬を膨らませているようだ。

女心は分からない。
僕は追求すれば良いのか、それとも、しない方が良いのか、必ず迷ってしまうのだ。

ξ゚听)ξ「ありがと」

ムスッとした態度のまま、母は受け取るのだった。
思った通りに、一回分の福神漬けが余ったようだった。

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:00:31.76 ID:QZ07gCBq0
支援

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:00:43.02 ID:CMh+CqkmO
('A`)「母さん、福神漬けを取ってくれない?」

カレーに福神漬けを乗せて、今にもかじりつこうとしていた母が、目を円くして、僕を見た。
当然と言えば、当然かもしれない。
普段使っていないのだから。

ξ゚听)ξ「あんた、つける派だったっけ?」

母は、首を傾げて僕に聞く。
僕は、「いや、普段はつけて無いよ」と否定をして、母が取った福神漬けを貰った。

('A`)「賞味期限が近いから」

ボソッと、僕は言った。
きっと、母で無ければ、聞き返されただろう。
母は、僕の根暗な部分を知っているので、聞き返すことは無い。
思えば、母は僕のことを一番理解しているのかもしれない。

ξ゚听)ξ「ホントね」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:01:04.56 ID:Hl9CdB5Q0
しえn

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:01:22.82 ID:CMh+CqkmO
母は、ラベルを覗き込みながら、答える。
その時に、母の白い項が見えた。
僕は、カレーのスパイスの匂いと、母のベリー系の香りのせいか、どこか刺激的な気分になっていた。
迂闊な事をしたくなった。

('A`)「母さん」

ξ゚听)ξ「何?」

('A`)「香水、いい匂いだね」

母は、少しの間固まっていた。
しかし、暫くして表情が少し緩んだかと思うと、直ぐに耳まで赤くし、こう言ったのだった。

ξ*゚听)ξ「別に、嬉しくなんてないんだから…」

母のこの言葉を聞き、表情を見て、僕は背徳感と思しき感覚を感じていた。
どうにも、自分がもやもやに包まれているのだ。
そう考え始めると、僕の頭は急激に逆上せ始めた。
僕は母と同じように、耳に熱を感じていた。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:02:05.25 ID:CMh+CqkmO
('A`)「ねえ、母さん」

僕はどうにもまとまらない頭で言葉を繰り出した。
甘美な時間を損ないたく無かったから。

('A`)「母さんの33歳の誕生日にも、僕、料理作るよ」

どこか的外れなような、でも正しいような、そんな言葉を僕は吐き出した。
まるで、恋人に対する思いやりのような甘ったるい語気で僕は語るのだ。
そうして、僕の脳は意図的に麻痺を起こそうとしている。
道徳と分離した脳がとても底意地が悪く、気味の悪いものに思えてきた。

ξ*゚听)ξ「うん、お願い…」

悲しい事に、僕の母も、思考を犯されてしまっているみたいだ。

いけない事なのだ。

忘れなくてはいけない事なのだ。

けれども、何故だろうか。
とても良い心地で忘れたくないのだ。
きっと彼女も同じ心持ちなのだろう。


終わり

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:02:11.33 ID:7SM5viXM0
支援

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:03:53.34 ID:CMh+CqkmO
今度スレ立てしようとしている短編の一部なんだけど、どう?

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:04:12.24 ID:7SM5viXM0
いいじゃん
良いと思うよ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:04:51.99 ID:QZ07gCBq0
あったかくていい!

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:06:43.39 ID:Hl9CdB5Q0
いいと思う

('A`)ξ゚听)ξの組み合わせが好かないけど
まぁ、これは身勝手な個人的主張なので気にしないでくれ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:11:02.83 ID:QZ07gCBq0
予告投下してもいい……?

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:12:07.14 ID:7SM5viXM0
おk

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:12:11.06 ID:Hl9CdB5Q0
したいならすればいいじゃない

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:12:49.80 ID:Ynp0AUGJO
むしろして下さい

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:13:23.59 ID:CMh+CqkmO
ありがとう


('A`)=変態ってイメージがあったから今回はマザーファッカー路線で行った


('A`)とξ゚听)ξは俺が好きなんだすまん

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:13:43.85 ID:QZ07gCBq0
( ФωФ)「これから日本国民の9割は死ぬ。1割は俺に協力したものだ」


バラエティ番組の、彼の一言が全ての引金だった。
彼がそう宣言した5年後、日本は“すぎうら教”の存在に恐怖した


殺人、強盗、放火……“すぎうら教”の信者たちは、数々の事件を引き起こし、
日本をかく乱させていく。人々は血を流し、泣き叫んだ

  _、_  
( ,_ノ` )「おいおい、宗教ってのは神さまを信仰するもんじゃないのか?」

そして、“僕”にとって大きな存在となった
天真爛漫で、博識な“先生”。

  _、_  
( ,_ノ` )b「あの迷惑な連中をぶっ飛ばしてくる」


高校からの親友で、変わった語尾が特徴的な男“内藤ホライゾン”。

ニートでありながら、トンファーに異常な才能を持つ“ドクオ”

すぎうら教の事件に巻き込まれ、内藤たち関わっていく女性“ツン”

すぎうら教の事件の事件を捜査し、内藤たちに接触する“クー”


そして、物語の中心軸となる“僕”

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:14:07.29 ID:CMh+CqkmO
投下wktk

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:15:09.21 ID:QZ07gCBq0



   何気ない日常を崩すような、
      何を信じればいいのかもわからない
            “僕”と、その仲間達の物語。




         ―――僕らは、まるで愛国者のようです







  _、_  
( ,_ノ` )「どんな死に際も、醜く取り乱すような真似はしたくねぇなぁ」



 …………パァン…………

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:15:27.20 ID:QZ07gCBq0
以上です

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:17:30.52 ID:7SM5viXM0
うん、期待しとこう

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:17:53.71 ID:Ynp0AUGJO
これは期待!!!
wktkして待ってるぜ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:18:06.95 ID:QZ07gCBq0
ってかもうスレ立てて投下しちゃっていいですか

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:22:02.87 ID:CMh+CqkmO
支援したるから行っとけ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:22:39.65 ID:7SM5viXM0
畜生
短編のために考案した設定がいつの間にか大長編になっちまいそうだ

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:23:50.96 ID:CMh+CqkmO
>>69



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:24:09.78 ID:t1ypTUoZ0
今日はブーン系多いな
嬉しいことだ

72 : ◆g4hoCLAMbw :2008/06/04(水) 22:24:47.83 ID:QZ07gCBq0
では、どなたか

僕らは、まるで愛国者のようです

でスレ立て代行お願いします

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:25:35.57 ID:OOeVF9qT0
>>72
行ってみるか

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:26:14.76 ID:OOeVF9qT0
僕らは、まるで愛国者のようです
http://ex25.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1212585956/


どうぞ

75 : ◆g4hoCLAMbw :2008/06/04(水) 22:26:54.73 ID:QZ07gCBq0
>>74
ありがとうございます!

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:30:35.37 ID:MBcc4cdCO
金属性の硬質な音が高く小さく響いた。
それは久しく聞かなかった硬貨の音。

まどろみに埋もれていた意識がゆっくりと頭をもたげ始める。

呼応し、眠っていた体に生の感覚が染み渡っていく。



【+  】ゞ゚)「……誰だ」


目蓋にまだ重くのしかかる意識を無理矢理押しのけ、わずかだけ開く。

真っ先に頭脳へ飛び込んできたのは、夕刻と思しき血のように赤い空。
所在無げに点在する紅色の淡い雲。

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:31:44.88 ID:MBcc4cdCO
最後に起きた時は恐らく数か月前の深夜だったか。
体の熱を全て奪い去っていくような、凍てつく風をまだ全身が覚えている、そんな気がする。

( ^ω^)「お、動いた動いた」


間近から不意に男の声。
赤い空から視線を落とすと、両手をポケットに突っ込んだ贅肉の塊が私を見上げていた。

私の手には先程ねじ込まれた3枚の硬貨。
心地よい眠りから揺り起こした音の元凶はこれらしい。

男が黄ばんだ袖で汗を拭った。
だらしない腹の肉が醜く揺れた。

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:32:39.70 ID:MBcc4cdCO
( ^ω^)「今日はよろしくたのみますぜw」

へらへらと誠実さの欠けらもない声が煩く聞こえる。
強烈な酒の臭いも相まって、不快感以外に生まれる感情は皆無だ。

( ^ω^)「この酒豪、内藤様が酒代削ってまで来てやったんだ、しっかりやれよ」

( ^ω^)「ま、てめえみたいな老いぼれに満足な働きなんぞ期待しちゃいないがなw」

( ^ω^)

( ^ω^)「命令してやってんだ。さっさと始めろや」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:34:30.72 ID:MBcc4cdCO
男はポケットから取り出した銀色の貨幣を、右から左へ、左から右へと投げては取る。
宙を舞う銀貨には、髪の毛や食べかすが、手の脂でべっとりと張りついている。
残飯を好む虫ケラであっても避けて通りそうな様相だ。

しかし、男にその通貨を渡す素振りなどまったく見られなかった。

男はただにやにやしながらこちらを見ている。
値切ろうという気か。
やはり、醜悪な面には薄汚い精神しか宿りえないらしい。

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:35:19.46 ID:MBcc4cdCO
【+  】ゞ゚)「断る。規定の額を出せ」

( ^ω^)「あ? 金は払ってやったんだ、さっさと動きやがれ」

【+  】ゞ゚)「腐った人間の願いを聞いてやろうと言うんだ。相応の対価すら出せんのか」

( ^ω^)「おら、動け、うすのろ」


どこまでも浅ましい。本気でこの男は、この私に銀貨一枚すら惜しむらしい。
しかしここまでくれば容易に想像がつく。
浮いた金でこいつが買うのは、一時の娼婦まがいか贅肉の元、と。

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:35:42.49 ID:q5HdPW3j0
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/cheerleading/1132374144/

このすれに「ププソ酢発狂ワロスwww」って書き込むと
ヒキオタがマジレス連投発狂して大爆笑ww

おまいらでも100%釣れるぞwやってみろww

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:37:01.09 ID:MBcc4cdCO
口を開く事すら無駄に思えるが、侮蔑を満載させ男にもう一度だけ吐き捨てた。

【+  】ゞ゚)「これだけしか出さずに、動け、か。底が透けて見える。失せろ」

( ^ω^)

( ^ω^) チッ

( ^ω^)「ほらよ、あなた様が欲しくて欲しくて欲しくてたまらないお金でちゅよー」

( ^ω^)「……ちいせえことに五月蝿ぇ野郎だ、くそったれが」

( ^ω^)、 ペッ

手に持った貨幣を叩きつけるように私に渡すと、男は唾を吐き捨て、鼻息荒くきびすを反す。

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:37:15.78 ID:7SM5viXM0
支援

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:37:58.69 ID:MBcc4cdCO
手元にあるにちゃにちゃと粘る数枚の硬貨を一瞥し、視線を前方へもどした。

背を向け、左手の壁添いに歩いていく男。


そして、


【+  】ゞ゚)「……ほう


从 ‐从


あの不快な男が置いていったモノ。

それは奴が飼い主となるには不釣り合いな、14・5才の少女だった。

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:39:10.60 ID:MBcc4cdCO
男が立っていた場所の後ろ。
泥土で真っ黒に汚れた裸体が、小刻みに震えながら立ちすくんでいた。

だが、一糸纏わぬ、とは言い難い姿でもあった。

その原因は華奢な両足に巻き付けられた、錆の浮いた鎖。
左右それぞれが念入りに縛り上げられ、やわらかい肌に鉄が食い込んでいる。



そうか。

そうなのか。

今日はこいつの日なのか。



低俗な男にうんざりしていた所に現れた不意の上物。

蹂躙に思考が及ぶと体内を微弱な電流が走った。
躰が、震えた。

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:41:58.21 ID:7SM5viXM0
支援

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:51:35.46 ID:7SM5viXM0
さるか? しえんならするぞ?

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:53:47.59 ID:StSInJ7r0
爪'ー`)y‐←こいつが怒りながら叫ぶ表情はどんなのがいい?

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:54:43.73 ID:7SM5viXM0
爪;;゚0゚*)y‐

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:56:11.96 ID:StSInJ7r0
「こんなヤクザに負けてたまるかァァー――ッ!!」って感じでないかな?

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:56:49.74 ID:OOeVF9qT0
爪#`Д´)y‐

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:57:05.34 ID:XZhnCRo+O
爪#゚∀゚)y‐

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:57:07.74 ID:7SM5viXM0
爪*#゜皿゜)y→

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:58:14.40 ID:XZhnCRo+O
爪ΦωΦ)y‐

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:58:18.09 ID:StSInJ7r0
ありがとう、>>91を採用するよ

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 22:58:41.69 ID:r0GGyT850
爪#'д`) 「おんどれええこの芋虫がぁ!」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:00:16.05 ID:7SM5viXM0
畜生、>>85はまだか

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:01:24.10 ID:MBcc4cdCO
【+  】ゞ゚)「女。動くな」

从 ‐从

声は届いているはずだ。
しかし女の返答は聞こえず、うつむいたまま震えは止まらない。

それが恐怖によるものなのは間違いなさそうだった。

対象は私か。
それとも、あの男か。


【+  】ゞ゚)「2度言わせるな。動くな」

変わらず、少女はまるで返事をしない。

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:02:23.45 ID:MBcc4cdCO
【+  】ゞ゚)「埒があかんな」

また顔を会わせる事を考えただけで虫唾が走るが、背に腹は変えられない。

【+  】ゞ゚)「おい、男。こいつを止めろ」

声が届いたか男は振り返った。
汚らしいにやけ面のまま、はなはだめんどくさそうに履物を引きずり、だらだらと帰ってくる。

その姿を見ているだけで苛立ってくる。
見る価値も見いだせないソレから目を離し、女を観察する事にした。

【+  】ゞ゚)

そして一瞬目を疑った。

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:03:18.19 ID:MBcc4cdCO
【+  】ゞ゚)「……これは」


改めて観察し気付いた事がある。

彼女の体は新旧、大小様々な傷であふれていた。
粗い素人治療でそれらを隠そうとしたらしい跡はある。
だがそれらの処置はあまりにずさんすぎて、役目を果たしていたとは到底思えない出来だった。

なにより、治療も為されず放置された無数の切り傷と打撲痕がむごい。
腕、脇腹、背中。
その小さい身体に消えない刻印となって残されている。

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:04:30.67 ID:7SM5viXM0
支援

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:05:59.40 ID:MBcc4cdCO
その上、数少ない治療の跡をえぐるように尻についた真新しい裂傷。
皮膚が削り取られ肉が見えていた。

【+  】ゞ゚)。oO(ここまで扱いが酷いのは……さすがに例が無いな)

从 ‐从

从゚‐从

【+  】ゞ゚)!!


不意に目線をあげた女。


【+  】ゞ゚)。oO(あの目、潰れて――!)

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:08:45.98 ID:MBcc4cdCO
左目に本来あるべき眼球が無いのだ。
相当の衝撃を受けた事が傷痕からありありと伺える。

しかし眼を凝らしても、治療の跡を見つけることはかなわない。

そればかりか、窪んだ眼窩の辺りに虫の足や正体不明の汁がこびりついていた。
もう何年も、ともすれば一度も体を洗った事がないのだろう。

悲惨。その一言に尽きる、姿だった。

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:08:50.58 ID:7SM5viXM0
支援

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:10:05.57 ID:MBcc4cdCO
これまでにも飼い主が酷い状況で連れて来た事は何度かあった。


だが、これほどの惨状に出くわした事は無い。
『飼い主』の人間性が、畜生と変わらぬ事実が見て取れた。



( ^ω^)

( ^ω^)「おらっ手間掛けさせんじゃ無ぇよ。 汚ねぇ金食い虫が」

男は戻ってくるなり力任せに、少女の足を何度も何度も蹴り付けた。
素足を覆う鎖が痛々しい音をあげる。

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:14:28.71 ID:MBcc4cdCO
从 ‐从

抗う事もせずただ身を強ばらせ少女は耐えていた。
それが当然のことと諦めてただひたすらに唇をかみしめて。

だが加害者は暴行を続ける。いらだちをぶつけ続けていた。

けるのに飽きると今度は、少女の華奢な右手が弱々しく隠しているのを無理矢理に押しのけた。

从 ‐从 !?

突如として、秘所が夕日に晒される。

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:15:22.39 ID:MBcc4cdCO
間髪を置かず汚い指が、粗暴な手つきでそこへ辿り着く。

彼女の体がびくりと反応する。
ぎとぎとの手が動く。
数秒。

裸体から突然力が抜け、放心したように動かなくなった。

男の指が、まさぐりあてた目当ての物を、秘部からゆっくりと引き抜いていく。
ずるり、と小さな音。

虚ろな目が残る。

下卑た笑みがうまれる。

少女の体内から摘出されたのは、狂暴な突起を多数持たされた鋳物だった。

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:16:36.06 ID:MBcc4cdCO
男はそれを口に含む。
唾液がべっとりと鉄の表面を覆う。 舌の上でそれを転がし、味わい、幾分表情をゆるませる。

( ^ω^)レロレロレロレロ

( ^ω^)レロレロ「まぁお前の飼い主も今日で終わりだからな。ちょっとは女らしくなって良い値で売れてくれよ」

いきなり周囲に音が響くほどの勢いで、押しのけていた少女の腕を殴り付け男は去っていった。

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:18:50.28 ID:7SM5viXM0
支援

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:25:15.52 ID:7SM5viXM0
しえんぬ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:25:23.69 ID:MBcc4cdCO
つづききえたしにたい

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:26:17.26 ID:Hl9CdB5Q0
ちょwwwwおまwwwwwww

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:26:59.75 ID:OOeVF9qT0
電源ボタン押しまくったですか

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:27:12.30 ID:7SM5viXM0
>>111
逆に考えるんだ
「なあに、きえちまったのは駄文駄文!! これから更に改良の余地があるさ!!」
と考えるんだ

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:28:07.43 ID:StSInJ7r0
>>111
あるあるwwwwwwwwwwwww

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:29:27.45 ID:5PTOnitw0
えー

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:32:42.69 ID:MBcc4cdCO
ごめん。読んでくれた人と支援してくれた人ごめん。


3ぽーるとむとう発ぷまぜまぜまぜまぜ



おさむはガソリンスタンドの自動洗車マシーン
ハインはべこべこの車

おさむが触手責めしたあとハインに惚れる
二人で内藤惨殺

な話でしたしにたい

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:34:56.27 ID:uE8Yj/TgO
入水オヌヌメって文豪が言ってた

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:36:13.82 ID:OOeVF9qT0
なんという奇才

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:38:34.39 ID:CakeC4TyO
>>117
なんというか…乙です

じゃあID変わる前に携帯野郎投下しちゃうー

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:39:39.53 ID:CakeC4TyO
 どこか緩やかな雰囲気が流れる、そんな昼過ぎ。

午後独特の気怠さを漂わせる教室の中で、私は午後の一杯のティータイムを楽しんでいた。

川 ゚ -゚)(……まぁ所詮、缶コーヒーだがな)

くるくると、手の平におさめた缶コーヒーを軽く弄びながら、ゆっくりと窓際の席に座り込む。

そして窓から入り込む暖かな陽射しを、私は体全体で浴びて楽しむ。

川 ゚ -゚)「……はぁー」

こぼれた溜め息。思わず、っといった感じの溜め息だったと、自分の事ながら私もそう思う。

川 ゚ -゚)(……まだ来ないのか)

 カラン…と、手放した缶が小さく鳴った。

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:40:30.71 ID:7SM5viXM0
>>117
そんな想像力あるんだから次はきっともっと面白いの書けるさwwwwww
次回作に挑戦してそれで気が向いたら今日のを書き直してみろよwwwwww期待してんぜwwwww

>>120
よしこいケーキ!!

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:40:35.60 ID:CakeC4TyO
川 ゚ -゚)(寝てでもして、待ってよう……かな)

んー。と腕を伸ばし、私はイスの背もたれへと背中を預ける。



──閉じた瞼の裏に、微かに映る暖かな光が、世の中は春の季節だと告げていた。


川 - -)「……」


──あの、季節だと。



あぁ──思い出す。
私の、過去。

悲しみと孤独に満ちたその過去を──なら少しだけ、子守歌代わりに紐解いてみようか……




川 ゚ -゚)はラブレターをあげたもようです

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:41:29.59 ID:MBcc4cdCO
けーき!

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:41:47.83 ID:CakeC4TyO
──それは幼少時代。

いつからか、私は人と接することを恐れいた。何処をどう間違ってそうなったのかは、今の私には分からない。

だが気付けば私は他人を必要以上に恐れ、無暗に人を近付けさせず、話しかけるものは出来る限り無視を押し通した。

そうすることで私は、無人の空間を作り上げていき──ついには恐怖≠ゥら逃きれるこに成功したのだ。

川 ゚ -゚)(……)

嬉しかった。その言葉に嘘はない。長年、幼い頃からの恐怖に打ち勝ったのだ。並大抵の努力では出来ないことだった。

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:41:59.77 ID:7SM5viXM0
しえんしえん

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:42:35.25 ID:CakeC4TyO
そして、私は気付く──


誰もいなくなった放課後。私は、一人でブランコを揺らしていた。

──それは小学生の頃だった。

この時の私は、『他人を拒絶する行為』に拍車をかけ、幼いながら何処かしらから覚えた悪口を使い、クラスメイト、先生、ましてや両親に対してまで罵詈雑言を吐きだしていた。


川゚-゚)(……)

──そうすることが、私にとって幸せ≠手に入れるための条件だと思っていたから。


川゚-゚)「……」

だが──

川 - )「ッ…」

ゆらゆらと、夕焼けによって浮かび上がる影を見つめながら、私は思った。




川;-;)「……くるしい」

──と。

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:42:53.97 ID:7SM5viXM0
Support

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:43:11.78 ID:CakeC4TyO
私は気付いた。

自ら望んだ行為が、またさらにそれが──恐怖≠生み出していたということを。

川 - )(……)

またそれが──今までのように、簡単に取り返しが付かないことなのだとも。






川 ゚ -゚)「……」

私は更に歳をかさね、今や高校生となった。

あの頃に行った拒絶行為は、当然ながら年を上がると共に尾をひき、全くもって環境は変わらなかった。

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:43:42.34 ID:CakeC4TyO
更に、環境は酷くなったといってもいい。

まるでモーゼのように私の周りには人が近寄らず、クラスの誰もが私を謙遜し、枠から疎外した。


おはよう、と試しに言ってみようにも、たちまち奇異な目で見られ逃げられてしまうのが落ちだろう。

川 ゚ -゚)「……」

──いつしか私も、それが当然だと思い始めていた。

川 ゚ -゚)「……私は、強い。誰にも頼らず、従わず、自分で決めるんだ」

自分に言い聞かせるように小さく、小さく、呟く。


川 ゚ -゚)「それが私。強い強い強い……素直 空…だ」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:45:12.78 ID:CakeC4TyO
「なんだお、それ」

川;゚ -゚)「……っ!」

それは放課後。

夕暮れ過ぎの薄暗くなった教室の中で、私は一人、残っていた。

対して用はなかった。ただ、親との気まずい雰囲気から出来る限り逃げたいのもあるのだけれど。

川;゚ -゚)「……」

学校に残ることは、私にとって苦痛の対象でしかなかったが、他にとどまる場所を知らなかった私は、やはりここに残るしかなかった。

川;゚ -゚)(…まさか、まだ人がいるとは…)

──だからこそ、これは私にとってそれは予想外だった。

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:45:35.62 ID:7SM5viXM0
支援

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:45:40.75 ID:9T0ZT+HA0
しえん

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:45:40.98 ID:CakeC4TyO
「なんだお、それ」


声を聞く限り、多分、男子生徒だと思われる人は、同じ言葉を繰り返しつつ、ヅカヅカと薄暗くい教室に入り込んで来た。

「……」

そして、私の目の前で立ち止まる。

川;゚ -゚)(う…あ…)

私はいきなりのことで気が動転し、その状況についていけていない。


「君は……あ…」

川;゚ -゚)「え……」

男子生徒が、何かに気がついたように声を上げ──





「もしかして……空さん……かお?」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:46:05.90 ID:uE8Yj/TgO
俺の小学生時代のこと勝手に書くなよ




あれ?

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:46:12.98 ID:CakeC4TyO
川; - )「ッ!?」

そう──自分の名前を呼ばれた途端、私はガクガクと膝から崩れ落ちそうになった。



───怖い
ただそれだけだった。

川 - )(わ…わたしは…何処が強くなった…?)

──強く、強く、強く。誰よりも私はそれ≠望んでいた。

自分が他人に押し潰されず、逆に押し返すぐらいに強くなる。

そんな風に決めたのは何処の誰だ?

川 - )(それは私…素直 空だ……ッ!)

だが、現実はどうだった?

たかが個人対個人で名を呼ばれた程度で、自分を無理矢理押さえ込んでいたタガが今にも外れそうじゃないのか?

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:46:30.96 ID:7SM5viXM0
支援

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:46:58.64 ID:CakeC4TyO
川; - )(ち、ちがう…ッ!そんなわけ……っ…ない…!)


なにが違うのか。

現に私の体は、どうしようもないくらい震えているだろうに。それは──恐怖≠ナだろう?


川 - )(あ……あぁ──……)


体の端から、ゆっくりと力が抜け出していく。


川 - )(あぁ…だめ……だ…)


もう体に力が入らない。既に手と腕からは感覚が伝わっていなかった。

川 - )(倒れ……──)





( ^ω^)「空さーん」


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:47:35.28 ID:CakeC4TyO
がしっ。と、なにやら力強い力に私の腕が掴まれた。

川 -゚)「え…」

( ^ω^)「さっきから黙ってどうしたんだおー」


川;゚ -゚)「…」

(;^ω^)「……なんか言ってくれお…」


掴まれた腕から、彼の手の平の熱が、じんわり袖越しに伝わってくるのを、感じた。

川;゚ -゚)「…君は」

( ^ω^)「?」

川 ゚ -゚)「…あ、あたたかいな……」


( ^ω^)「…」

川;゚ -゚)「あ、あれ…いま…私……なんて」

思わず、言ってしまった独り言。動転してるからってそれはないだろう。

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:48:04.06 ID:CakeC4TyO
( ^ω^)「空さん」

川;゚ -゚)「は、はははい……っ!」

急に真剣味を含めた言い方で、男子生徒は私に詰め寄ってくる。

ちょっとそれが近かったので反射的に少し間を開けようとしたが、キツく手を掴まれていて無意味だった。


( ^ω^)「…」

川;゚ -゚)「…」

どうしよう、なにがなんだかわからない。

( ^ω^)「空さん」

川;゚ -゚)「……はい」

あれ、思わずしっかりと返事をしてしまった。


(*^ω^)「それ、やっぱりラブレターですかおっ!?」


………は?


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:48:40.76 ID:CakeC4TyO
川;゚ -゚)「は……え?」

(*^ω^)「ふぉぉおおおお!!!マジかお!!??」


男子生徒は興奮したように顔を上げ、意識せずにだろうと思うが私の顔すれすれまで近付けてくる。

川;゚ -゚)「え…い、いや……なんで…?」

(*^ω^)「だってその手に持ってるの、どうみてもラブレターだおっ!」

手?男子生徒の言葉を聞き、私は掴まれている自分の手を見てみれば───あぁ、

川 ゚ -゚)「……これ、か?」

(*^ω^)「そうだお!それだお!」

嬉しそうに私の顔と手紙を交互に見つめる男子生徒。

私はその忙しなく動く男子生徒の瞳を見つめながら──




川 - )「違う」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:49:59.15 ID:OOeVF9qT0
しえん

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:50:11.62 ID:CakeC4TyO
くーのかおきもいな

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:50:43.73 ID:CakeC4TyO
そう吐き出すように呟いた。その途端、男子生徒の気配が一瞬、固まる。


( ^ω^)「……え?なんですかお?よく聞こえ、」

川 ゚ -゚)「違う。といっている」

私は、掴まれている手を勢いよく振りほどく。なんら抵抗もなく、腕は束縛から逃れられた。男子生徒は何も言わない。

川 ゚ -゚)「これはな」

私はさっきまで心にはこびった恐怖を押し潰し、無表情という感情を顔に浮かび上がらせる。

川 ゚ -゚)「──私の悪口を書いてるメモだよ」


ヒラヒラと、見せつけるように男子生徒の目線の前でメモを揺らした。


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:51:52.05 ID:CakeC4TyO


川 ゚ -゚)「お前だってこのクラスの人間だ。それぐらいわかるだろう」

私は、次々に言葉をならべていく。

川 ゚ -゚)「私は嫌われものだ。誰も私のことは気にはしないし、誰も私を好きではない」

相手が言葉を挟み込んでこさせないように。

川 ゚ -゚)「これは私の机の中に入ってたんだ。そして私はそれを捨てに行く所だ。当然、お前にラブレターをあげるわけではない」


──あぁ、言うのか……でも仕方ない。




川 ゚ -゚)「だから勘違いするな、このデブ。さっさとおうちにでも帰ってママの飯でも食ってろ」


そうだ、これが私だ。思い出せ。これが強い℃рネのだ。

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:52:05.60 ID:7SM5viXM0
支援

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:54:10.92 ID:CakeC4TyO
そう言い切った私は、口を閉じ黙りこくって男子生徒を睨め付ける。

( ^ω^)「……」

だが男子生徒は、ただ佇むように私の視線を受け止める。

川 ゚ -゚)(……ッ)

そして私は気付いた。


───なんで笑っているんだ……?

( ^ω^)「空さん」

川 ゚ -゚)「……その気色悪い笑顔をやめろ」

( ^ω^)「空さん」

川 ゚ -゚)「気安く私の下の名前で呼ぶんじゃないピザ野郎」

( ^ω^)「…空さん」

川# - )「……」

ぎりり、と私の奥歯が鳴り響いた。

川#゚ -゚)「なんなんだ!?さっきから煩いんだよ!!その臭い息吐く口を閉じてさっさとこの教室から出て行けッ!!!」

誰かに聞こえようか構わず、私は腹の底から怒鳴り散らした。本当に怒りで頭が沸騰しそうだった。

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:54:47.01 ID:CakeC4TyO
( ^ω^)「…」

だが男子生徒は、あの笑みを浮かべたまま、一歩も動こうとはしなかった。

その光景が、更に私の怒りに火を付ける。

川#゚ -゚)「……そうだな、わかったよ。お前の頭にはわんさか虫が沸いているんだろ……?だからちゃんと人の話を聴けないんだなッ!!そうだろう!?」

( ^ω^)「…」

川#゚ -゚)「……だから、あんなおめでたい妄想が出来るんだろうなッ…!!なにが「ラブレターですかお」だ…ッ…死んでなくなってしまえ!!!」

( ^ω^)「ラブレターですお」

──男子生徒が、私が怒鳴り始めてから初めて口を切った

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:55:23.04 ID:CakeC4TyO
川#゚ -゚)「お前ッ……まだ、そんなことを……!」

再度競り上がる怒りに、また怒鳴ろうとすると、

( ^ω^)「絶対にラブレターなんですお」

私の言葉に被せるように、また更に、一歩。私に向かって足を踏み出す。

( ^ω^)「…」

川;゚ -゚)「…なんだ……わ、私に近寄るな…っ!」

ぴた、と男子生徒は立ち止まる。その距離一m。

( ^ω^)「理由がどうであれ、それが僕にとってラブレターだお」

川;゚ -゚)「は…?意味がわからないことを…」

そう私の言葉を聞いた男子生徒は、何故か笑みを深め──


( ^ω^)「僕、今まで空さんと喋ったことなかったお」


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:55:53.70 ID:CakeC4TyO
川 ゚ -゚)「それが…どうした…」

私は無意識に、頭の奥がさっと冷たくなるのを感じた。

──この男子生徒の言うとおり、私は教室では一度も言葉を発してはいない。…それが私の日常だったから。

( ^ω^)「空さんは、クラスでとても浮いていたお」

川 ゚ -゚)「…」

( ^ω^)「そして、皆からは恐怖の対象だったお」

川 ゚ -゚)「……知ってる」

( ^ω^)「だからこそ、空さんは皆に嫌われてるかもお」

川 ゚ -゚)「……かも≠カゃない。皆、私のことを嫌っている」

そうかお?と男子生徒は小さく呟く。なんだ、何が言いたい。

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:56:42.69 ID:CakeC4TyO
( ^ω^)「空さん」

川 ゚ -゚)「……なんだ」






( ^ω^)「好きですお」

川 ゚ -゚)「……」

川;゚ -゚)「は?」

( ^ω^)「だから、好きですお」

川;゚ -゚)「な…なな…なんて………?」

私のうろたえっぷりを見て、はぁ、と男子生徒はわざとらしく大きく溜め息をつくと、

( ^ω^)「だから…内藤ホライゾンこと──ブーンは」

( ^ω^)「あなたのことが、好きで好きでたまらないんですお」


──そう言って彼……ブーン≠ヘ、ゆっくりと、満面な笑みで微笑んだ。

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 23:56:57.94 ID:CakeC4TyO
───キーンコーンカーンコーン…

川 - -)「う、うーん…」

川 ゚ -゚)「……む?」

イマイチ眠気が抜け切らない頭に染み渡る、一つの鐘の音……残酷にも、それは昼休みの終了を告げるチャイムだった。

川 ゚ -゚)「……うおっ?」

いつの間にやら前屈みなって机とぶつかりそうな体制から、戻り急いで辺りを見渡す。

川 ゚ -゚)「……いない」

だが、その目当ての姿は、教室には見当たらなかった。

川 ゚ -゚)「むぅ…」

なんとなく、悔しい気分。こんなにも私が待ってやってんのにどうして来ないのか。

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:01:07.98 ID:fEUgz3zJ0
支援

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:03:13.06 ID:GvEnupmBO
さるりーらー

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:03:34.52 ID:GvEnupmBO
その時だった。

『──ガララ!』

と、勢いよく開いた教室の後方のドア。しかし、あまりにも開ける力が強過ぎて、ドアが『バァァアン!!』と物凄い騒音を立てる。

川 ゚ -゚)(……やっときたか)

ドタドタと騒がしく入ってきた彼は、なにやらキョロキョロと辺りを見渡し、誰かを探しているようだった。

川 ゚ -゚)(こっちだこっち……違う馬鹿!ここにいる!)

ぴた。と、その二つの瞳が私の視線と合わさった。

「……クー!」

彼が、私の名を呼ぶ。

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:03:57.65 ID:GvEnupmBO
川 ゚ -゚)「…ブーン!」

私も、負けじと彼の名を呼ぶ。なにやら周りがニヤニヤと私を見つめているが、もうとっくの昔に恥など放り捨ている。どうってことない。

(;^ω^)「ご…ごめんお…遅れちゃって…」

川 ゚ -゚)「……理由は?」




(;^ω^)「え、えーと……来る途中に、なんか落ちてたタイヤに挟まって…」


川 ゚ -゚)「…」


(;^ω^)「ほ、ほんとだお!?」


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:04:07.36 ID:9AAkPt630
4円

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:04:18.81 ID:oTKsQCv6O
支援

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:04:38.65 ID:fEUgz3zJ0
しえちゃんは俺の嫁

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:07:10.50 ID:+fsmshrKO
火力支援

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:15:40.64 ID:fEUgz3zJ0
しっしっしえんの大爆笑

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:24:34.89 ID:eYL10oVo0
なあ昔読んだギコが主役の話のタイトルを忘れてしまったんだが誰か知らないか?
警察のギコが幼女なしぃを拾ってエロエロな奴

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:26:49.17 ID:HYgexNPq0
>>162
これかな?
ttp://vipmatomesaito.web.fc2.com/hirotta/hirotta.html

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:27:42.49 ID:eYL10oVo0
>>163
おおこれだこれだ感謝する

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:28:12.87 ID:9pKBbrLqO
まんまに(,,゚Д゚)ギコが(*゚ー゚)しぃを拾ったようです
だったきがす。でも多分違う。
ダッコって言われてやっちまうんだよな?

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:32:17.18 ID:eYL10oVo0
さすがここの住人はよく知ってるな探しても見つからなかったから本当助かったよ

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:32:20.09 ID:9pKBbrLqO
俺遅すぎワロタ

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:32:36.02 ID:GvEnupmBO
エロい…あれ?

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:34:11.37 ID:GvEnupmBO
川 ゚ -゚)「嘘をつくならもっとましな嘘をつけ……んなもの、誰も信じないぞ」

少し冷ややな視線を送る。

(;^ω^)「本当なんだおー!じゃ、じゃあいまからでも一緒に確認しにいくお?!直ぐそこだから!」

必死に嘘(?)の上塗りする彼を無視し、私は一歩、彼に近付く。

( ^ω^)「おっ……」

川*- -)「ん…」

ぎゅっ、と私は彼を抱き締めた。

──温かい。それは最初に彼に触れたときと同じ、まるで太陽と同じような温かさ…

( ^ω^)「…クー」

川*- -)「んー…まだ駄目だ…許していないぞ…」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:35:33.48 ID:GvEnupmBO
( ^ω^)「いやだから……」


川*- -)「なんだ…そんなに私に抱き付かれるのは嫌なのか…?」

( ^ω^)「いや、むしろ普段にもっとハグしてほしいお。クーは全くデレないんだから…」

川*- -)「ならいいじゃないか…今ならもっと甘えてもいい気分だぞ…」

( ^ω^)「ありがとうだお。でも今は…」

川*- -)「今は…?」

( ^ω^)「授業始まってるお」


バッ川 ゚ -゚)三 (^ω^ )

川 ゚ -゚)「…」


先生「…」

ΩΩΩ「…」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:36:44.17 ID:GvEnupmBO
川 ゚ -゚)「さ、さァーて勉強の時間だー!」

( ^ω^)「クー。不自然すぎるお」

川 ///)「う、うるさいっ……!さっさと自分の席に戻れっ……!」

( ^ω^)「はいはい」

自分の席に戻る彼の背中を見つめながら──私はふと、彼が昔言った言葉を思い出した。



川 ゚ -゚)(……ふふっ)


心の中で、思わず笑ってしまうほどに、あの彼が考えそうな短絡的な言葉。


( ^ω^)『ブーンは────』

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:37:11.29 ID:GvEnupmBO






『この手紙のおかげで、僕は空さんと会話することができたんだお』


『そして君に、好きと伝えることができた』


『もうこれは、僕にとって──ラブレター≠サのものなんだお』





おわり

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:37:26.21 ID:/Cux1z+KO
支援

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:38:19.18 ID:GvEnupmBO
お題
タイヤにはまっちまった
ラブレター
手をつなげば恐くない
一杯のコーヒー
相合い傘(無理だったorz)


しえんなどありがとうございました


今回の反省点
・恋愛物初めてな俺
・さるこわいさるこわい
・本を読め


黒歴史認定^^
あばばばば

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:44:21.54 ID:+fsmshrKO
おつ

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:47:42.42 ID:/Cux1z+KO


177 :二人は磁石の戦士なようです 1レスお題:君が+で僕が−(ry:2008/06/05(木) 00:48:16.99 ID:HYgexNPq0
( ФωФ)「グハハハハ! 我輩は大魔王杉浦ロマネスク!
        我輩が世界を征服した暁には、スコッティティッシュの定価を10円台にしてやるぞ! グハハハハハ!」

ξ゚听|^ω^)「「そうはいかんざき!」」

( ФωФ)「うわ、なんか変なの出た」

ξ゚听|^ω^)「ティッシュの定価を10円台にするなんて許せないわ!」
        「そんなことしたら、製造元の人たちの生活が危ういものになるお!」

( ФωФ)「ふん、そんなこと我輩の知ったことか。ていうか、なんでお前らくっ付いてんの?
        正直、気持ち悪いんだけど。なんなのお前ら?」

ξ゚听|^ω^)「「僕(あたし)達は、正義を守る磁石の戦士! ブーンとツンだお(よ)!
         大魔王杉浦ロマネスク! お前の野望は僕(あたし)たちがここで食い止める!」」

( ФωФ)「あっそう、へー。ところで、一つ聞いていい?」

ξ゚听|^ω^)「なんだお? 手短に願うお」
        「これ、1レス内に収めなきゃいけないんだからね!」

( ФωФ)「お前ら、どっちが+でどっちが−なの? どっちがS極でN極なの? ついでにどっちがタチでどっちがネコなの?」

ξ゚听|^ω^)「……」

ξ;゚听| 待ッテヨ。アタシガ-デ、アンタガ+ジャナイノ?
     |^ω^;) イヤ、違ウオ。オ題的ニハ、「君ガ+デ僕ガ-」ダカラ……

( ФωФ)「さて、今の内に世界征服してくるか……」
                                  なにこれ。書いた本人もよくわからないうんこー。      寝る

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:55:10.72 ID:c1TdgSUm0
>>174
乙でした。
らぶらぶな話なのに一番暗い場面描いてしまってあばばばスイマセン
ttp://boonpict.run.buttobi.net/cgi-bin/up/src/boonpic_2478.jpg

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 00:56:48.74 ID:OSDnJHVT0
ミセ*゚ー゚)リミセリと喫茶とお客さんのようです
これってまだまだ続くの?それとも今日で終わり?
作者さんいたら教えてくんろ

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 01:12:45.16 ID:Xvea9y/2O
エロいお題下さい
煩悩全開バッチコーイ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 01:17:50.31 ID:0l0bZqdT0
>>180が思う最高のエロス

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 01:18:54.41 ID:9dp3YH3G0
>>180
むちむち誘惑川 ゚ -゚)

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 01:20:09.54 ID:zajJkdzj0
>>180
ゆるいSM

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 01:20:58.18 ID:9AAkPt630
>>180
世界一の巨チン

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 01:22:07.35 ID:Xvea9y/2O
>>181-184
把握フヒヒ

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 02:19:48.15 ID:mqoYa2OpO
ほし

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 02:26:12.73 ID:f3RPPSvZ0
>>178
なんか鰤の紅茶パーティ思い出した

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 02:30:55.48 ID:lKyH/NPm0
ほし

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 02:36:55.82 ID:+fsmshrKO
良い過疎具合だな

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 02:55:42.07 ID:xwkf/r9O0
保守がてら短編投下

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 02:57:35.20 ID:xwkf/r9O0
夕方。

住宅街の中程に、滑り台やブランコ、
それと木組みのシンプルなベンチが置かれている小さな公園があった。

子供達は帰った後なのかあちこちにおもちゃが放置され、
公園には滑るように夜の空気が流れ込み始めている。
どこかから、カラスの鳴き声が聞こえて来ていた。

そんな物悲しい雰囲気の中、ベンチの上に二人の男が座っていた。
鼻が高く、背が高く、糸目で、まるで鏡のよう。

二人の男は、これまたまったく同じ格好で地面に視線を落とし、
お互いに相手の顔を見る訳でもなく、ぼそぼそと話し合っていた。


(´く_` )「こんにちは」

( ´_>` )「あぁ。今晩は……の時間じゃないか?」

(´く_` )「まぁいいじゃないか。細かい事は気にするな」


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 02:58:58.70 ID:xwkf/r9O0

旧知の仲のような、でもまるっきりの初対面のような。
表現しがたい雰囲気が二人を包み、その何とも言えない雰囲気のおかげで、
二人はおのずと小声になってしまっているらしい。


( ´_>` )「お互いになんでも知っているのに、出会うのはこれが初めてか」

(´く_` )「元々外に出てくる回数が少ないからな。なかなかチャンスも無いし」

( ´_>` )「不思議なもんだ。あいつらは毎日顔を合わしているのに、俺たちは一度も二人っきりで話し合った事が無かった」

(´く_` )「そうだな。そう考えると、今日ここでお前と出会えたのも何かの運命かもしれないな」




193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 02:59:35.42 ID:xwkf/r9O0
さっきまでは目を合わす事も無かったが、少し慣れて来たようだ。
適当な距離を取って座り、何かを思い出すように一方が語り始める。


( ´_>` )「いや、俺は随分前に、ここでお前と出会った事があるぞ」

(´く_` )「そうだったっけか? 細かい事は覚えていないんだ」

( ´_>` )「あぁ、じゃああれは多分お前じゃないな。兄者の方だったのかな」

(´く_` )「俺が覚えていないという事は……あいつ、完璧に忘れてんだな」

(´く_` )「で、その時あいつはどんな反応をしていた? それは気になるな」

( ´_>` )「多分幼稚園児ぐらいのときだ。そこのブランコで一人で遊んでいる兄者に出会った」

( ´_>` )「あっちは普通にあいつだと思ったんだろうな」

( ´_>` )「でもその時のあいつは、おたふく熱で幼稚園を休んで家で寝ていたはずだ」

(´く_` )「そんな前の事なのか。お前よく覚えてるな」


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:00:30.42 ID:xwkf/r9O0

関心したような顔をして、続きを促す。
もう一方は、随分昔の事なので思い出すのに時間がかかっているようだったが、
細い目をさらに細めて、どこか遠くを見つめながら懐かしそうに呟いた。


( ´_>` )「俺にとって、初めてあいつから独立して動いた日だったし」

( ´_>` )「それになにより、兄者と滑り台を逆走して遊んだのが楽しかった思い出がある」

(´く_`;)「妙な記憶だな。こんなに変な記憶なのに、なんであいつは覚えてないんだ?」

( ´_>` )「兄者にとっては、普通にあいつと遊んで楽しかった日としか認識されていないんだろう」



話に一段落ついたのか、会話がぴたりと止まる。
その間になにか気まずさを感じたのか、
聞きに回っていたもう一方の男がぽつりと話し始めた。


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:03:35.25 ID:xwkf/r9O0
(´く_` )「そうか、言われてみれば、俺もお前と会うのは初めてじゃない気がして来た」

(´く_` )「きっと、俺が会ったのも弟者の方だろう」

( ´_>` )「ほう。気になるな。聞かせてくれないか」

(´く_` )「多分小学生くらいのときだ」

(´く_` )「あいつがインフルエンザで休んでた時、俺もふらふら寝床から抜け出して遊びに言った事があるんだ」

(´く_` )「ちょうどお昼頃に、学校を覗いたら同級生何人かに目撃された」

( ´_>` )「昼休みの時に行ったのか。見られて当たり前だろう」

(´く_` )「それでそのままドッジボールに混ぜられて、しこたまぶつけられた後顔面に当てられた」

( ´_>` )「兄者に似て運動神経は鈍いな」

(´く_` )「基本は同じだからな。その後五時間目があるとか言って、同級生はみんな校舎に引っ込んでしまった」

( ´_>` )「む……まて、思い出して来たぞ」



196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:05:31.42 ID:xwkf/r9O0

(´く_` )「それでそのまま商店街をふらふらした後、家に帰る途中に下校中の弟者に出会った」

( ´_>` )「あぁ。思い出した。兄者がインフルエンザで休んでるはずなのに、
       ランドセルも背負わずにふらふらしているのを見かけた事があったんだ」

( ´_>` )「あの後家に帰って兄者の部屋を見たら、相変わらず高熱を出してうんうんうなっていた気がする」

(´く_` )「インフルエンザにかかるなんてめったにないからな。だから弟者も覚えていたんだろう」

( ´_>` )「そうだろうな」

(´く_` )「俺もお前も、あいつらとは会った事はあったんだな」

( ´_>` )「だからこれといって何だという訳でもないがな」



197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:07:16.42 ID:xwkf/r9O0
自分の話を終え、一息つくと男は空を見上げた。
少し雲がかかったそらに、ぼんやりと月が浮かんでいる。
結構話し込んでいたようで、いつのまにか太陽は沈み、カラスの声も聞こえなくなっていた。


(´く_` )「…よく、俺のような存在と本物が出会うと寿命が縮むというじゃないか」

( ´_>` )「いうな。本当か知らんが、俺は未だあいつとばったり対面した事は無い」

(´く_` )「あいつの寿命は縮めたくないが、一度くらいは会ってみたいと思ってな」

( ´_>` )「どんな反応をするだろうな。案外、俺なんかと間違えるかもしれん」

(´く_` )「どうだろうな。一度やってみたいが、どう考えても無理だな」

( ´_>` )「そうだな……」


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:08:34.25 ID:xwkf/r9O0

(´く_` )「む、そろそろ目が覚める頃だ」

( ´_>` )「そうか。じゃあ、またいつか」

(´く_` )「またいつか外に出た時、出会えたらいいな」

( ´_>` )「なかなかこういう機会はないからな。兄者によろしく言っといてくれ」

(´く_` )「言えたらの話だけどな」

(´く_` )「あぁ。それと、俺の方こそあいつと仲良くしてやってくれよ」


一人の男が、ベンチから立ち上がり公園の出口へ向かう。
そのまま車止めを越えた辺りで、その姿は暗闇に紛れるようにして消えてしまった。

( ´_>` )「……俺もそろそろ帰るか」



199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:08:49.31 ID:+fsmshrKO
支援

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:09:54.52 ID:xwkf/r9O0

∬´_ゝ`)「あの馬鹿が風邪引くならわかるけど、弟者も一緒に引くなんてねー」


一人の女性が、自転車のかごにスーパーの袋を入れて走ってくる。
ぶつぶつと何か呟きながら、女性はペダルを踏む力を強め、速度を上げた。


∬´_ゝ`)「……? 弟者?」


知り合いを見つけたのか、少し速度を落として前方を歩く男に近づく。
ベルをけたたましくならし、男を呼び止めようとした時だ。


∬´_ゝ`)「おーい。いつのまに風邪治ったのよ…… !?」



街頭の下、白い光の中に入った途端、その姿は透明になり、そのまま姿を消してしまった。
落とした速度をまたあげて、街頭に近づいて辺りを見回してみる。
誰もいない。何も無い。


∬´_ゝ`)「何よ今の……。……幽霊?」


身震いし、対して寒くもないのに顔が白くなっていく。
弟の幽霊らしきものを見たおかげで、嫌な予感で頭がいっぱいになったのだろう。
険しい顔つきで自転車を走らせ、誰もいない住宅街の真ん中を突っ切っていった。

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:11:25.07 ID:xwkf/r9O0

∬;´_ゝ`)「弟者弟者弟者!」

( ´_ゝ`)「なんだ騒々しいな。俺という病人がいるんだから静かにしてくれ」

∬;´_ゝ`)「あんたなんかどうでもいいのよ! 弟者は!?」

(;´_ゝ`)「ひどっ。弟者なら今起きて来て……」

(´<_` )「俺ならここにいるぞ。頭が痛いんだから静かにしてくれよ」

∬;´_ゝ`)「……はぁー よかった。死んでないみたいね」

(´<_` )「縁起でもない事言うな姉者は。あんな風邪じゃ死なないだろ」

∬;´_ゝ`)「さっきあんたの幽霊見たからもしかしたら死んじゃって天国に行く前にあたしに会いに来たのかとkmんhb」

(´<_`;)「取りあえず落ち着いてくれ。俺はずっと布団にくるまって寝てたし、兄者もおかゆを食べていた」

(´<_` )「幽霊なんていないだろ。見間違いじゃないか?」

∬´_ゝ`)「……見間違い? あたしも風邪引いたのかしら……。ちょっと体温計持って来て」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:13:31.66 ID:xwkf/r9O0
そう言うと、女性はおでこに手を当てて、ふらふらと自室に引っ込んでしまった。
女性をなだめていた男はぶつくさと文句を言いながらも、体温計を探す。

寒いのか、毛布を羽織りながら動く男が何かを思い出したかのように、
近くで女性が買って来たプリンを食べている男に話しかけた。


(´<_` )「なぁ兄者。そういえば、俺一度兄者がいるはずが無い時間に兄者を見た事があるんだ」

( ´_ゝ`)「それは奇遇だな。俺も幼稚園の頃にあり得ないはずの弟者を見た事があるぞ」

(´<_` )「幼稚園の時の事を覚えているのか。兄者の記憶はそんなによかったっけ?」

( ´_ゝ`)「いや、さっき夢見てた時に思い出した」

(´<_` )「夢の記憶なんて当てになんない物を信用するな」

( ´_ゝ`)「結構リアリティ溢れる夢だったんだぞ。弟者も出て来てたし……」

(´<_` )「他人の夢の話程つまらない物も無い。それより体温計が見つからないんだが……」


絶対に二人が知るはずが無い、二人だけの秘密の話。


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:14:02.90 ID:xwkf/r9O0
終わりです。意味不明だったらごめんなさい。
アドバイスや批評があるとありがたいです。

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:20:12.26 ID:mNn5l+V60
投下する。酒の勢いだけで書き上げた。後悔はしていない



もちろん反省もしていない
短いけどよろしくNE!

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:21:06.41 ID:mNn5l+V60
暇のつぶし方( ^ω^)編


そうだ酒を飲もう!



( ^ω^)暇だお

( ^ω^)たまには酒でも飲むかお






( ^ω^)うはwwwwwwwテラスカトロジーwwwwwwwwwwwwww

( ^ω^)猫の糞臭ッパネェwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

( ^ω^)どうしましょう大佐wwwwwwwwwwwwww

(^ω^ )これは消臭剤の出番ですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwバルサン焚きましょうwwwwwwwwwwwwwwwwwww

( ^ω^)おkwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwはあくしたwwwwwwwwwwwwwwwww


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:22:51.29 ID:mNn5l+V60
フシュー……………………





( ゜ω゜)これは良いバルサンwwwwwwwwwwwwwwww目がwwwwwwwwメガwwwwwwwメガバイトwwwwwwwwww

( ^ω゜)片目は治りました大佐wwwwwwwwwwww邪気眼ktkrwwwwwwwwwwwwwwwww

( ^ω^)あ、やべ




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:23:12.60 ID:mNn5l+V60
TW内


( ^ω^)今日の僕は一味違う

( ^ω^)なんといっても一本糞が出ました

( ^ω^)さ〜あ〜アナルを拭きましょう〜♪


( ^ω^)おおwwwwwwwwこれはいい切れ痔wwwwwwwwwwwwwwwwww

( ^ω^)真っ赤な液体濃厚ジュース付の紙wwwwwwwwwwwwwwこれは売れるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




( ^ω^)さすがにねーお


〜END〜

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:23:39.39 ID:mNn5l+V60
反省はしていない


ノシ

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:41:50.49 ID:+fsmshrKO
保守

http://kjm.kir.jp/?p=185923

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 03:48:09.40 ID:+fsmshrKO
ほほ保守

よく考えたら
微グロ
http://kjm.kir.jp/?p=185924

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 06:21:26.13 ID:n5YKRcJT0
ほしゅ

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 07:22:04.91 ID:GvEnupmBO
なんというか、ふぁんたじーなお題をよっつくだはい

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 07:38:02.29 ID:J/5yAA9OO
>>212
流れ星を捕まえよう

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 07:54:44.12 ID:X0q3YJrzO
>>212
珊瑚の城

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 08:27:01.76 ID:rdBjdTqWO
>>212
皆既日食に合わせて電撃作戦

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 09:14:55.48 ID:s8CL22Zy0
>>210
氏の絵好きだぜ
カッコヨス

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 10:04:22.20 ID:2qNFnQgW0
>>203
>そんな物悲しい雰囲気の中、ベンチの上に二人の男が座っていた。
物悲しい、と書いているが、そこまで物悲しい、という描写がない
夜の空気が流れ込む〜の辺りに、暗くなる要素をもう少し足してみたらどうだろうか

>鼻が高く、背が高く、糸目で、まるで鏡のよう。
まるで鏡のよう、これは意味は通じるが、鏡合わせのよう、とかにしないとおかしい

>表現しがたい雰囲気が二人を包み、その何とも言えない雰囲気のおかげで、
>二人はおのずと小声になってしまっているらしい。
この場合、おかげで、というのは雰囲気がプラス方面に働いたわけじゃないから違う気が

オチは、微妙だ
最初に話していた二人がなんなのか、想像はつくが分からないし、
作者が読者にどう思わせたいかも分らんかった


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 10:04:30.67 ID:xMAOcv9N0


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 10:08:08.53 ID:pdrcY96zO
>>212
壮大にして爽快

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 10:30:40.11 ID:aeOp96o60
1レスお題くれ

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 10:34:23.01 ID:KAOzM9bLO
>>220
電車待ち

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 10:35:50.11 ID:aeOp96o60
>>221
把握

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 11:37:52.94 ID:sAw9jWdRO
絵題ちょうだい

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 11:40:25.30 ID:+fsmshrKO
>>223
農家を舐めるなッ!

225 :ξ゚听)ξはバンドのボーカリストなようです お題:電車待ち:2008/06/05(木) 11:52:40.94 ID:aeOp96o60
ξ--)ξ(あー、ねむ……)

早朝、あたしは一人駅のホームにて佇み、始発の電車を待っていた。
恐らく酷く無防備な状態でそこに居ることだろう。これは全て昨夜の飲み会の影響なのだ。

あたしは、大学のサークル仲間たちとバンドを組んでいる。
昨夜も、とあるライブハウスのイベントに参加し、その後、
いつも通り打ち上げの飲みに参加し、そして気づけば明け方まで。
結果が現在の状態である。

メンバーとの別れ際、ギターを担当しているクーという子が、
「大丈夫か? 一人で帰れるか? なんなら私が付き添ってやってもいいぞ? ハァハァ…」
と申し出てくれたが、帰る方向が間逆なのと、何やら荒い吐息が気になったので、
大丈夫、無問題、No problemと丁重にお断りしておいた。

あたしは、半分睡魔に侵蝕された頭でそんなことと、ライブのことを思い出していた。
昨夜を一言で評するなら「比較的良かった」と、言ったところか。

実はまだ、バンド活動を始めて日が浅いあたしたち。
だが、あたし以外のメンバーは元々、楽器の経験があり、
ボーカルであるあたしの出来がマトモならば、そこそこのモノにはなるのだ。

つまり、昨夜はあたしの出来が「比較的良かった」と、言うこと。
声もいつもより出ていた(と思う)し、音も外さなかった(筈だ)し、MCもトチらなかった(だろうきっと)。

それに加えて、昨日はバンドとして初めてオリジナルの曲を演奏できたのがよかった。
今までは既存の曲のコピーばかりだったが、やはり自分たちで作った曲を演れるというのは、
感慨深いものがある。それにオリジナル曲に対する、お客さんの反応もそこそこ良かったし(見ている限りは)。

そんなことを考えていると、ふとあたしの耳に聞き覚えのあるメロディーが流れてきた。

226 :ξ゚听)ξはバンドのボーカリストなようです お題:電車待ち:2008/06/05(木) 11:53:28.24 ID:aeOp96o60
( ^ω^) 〜♪

ξ゚听)ξ(これは……)

聞き覚えがあるのも当然。
これは昨晩初めて人前で披露した、あたしたちのオリジナル曲だ。

それをあたしと同じように電車待ちをしている目の前の男性が口ずさんでいる。
彼は、きっと昨日のライブに来てくれていたお客さんの一人なのだろう。
そしてきっと、あたしたちと同じように朝まで飲んでいて、今から帰宅するに違いない

だが、昨日のライブの参加者はあたしたちだけではない。
他にも、あたしたちよりずっとずっと年季の長いバンドや、名の知れた人気のバンドも参加していた。

だが、その中で目の前の男性は、あたしたちの――昨夜一晩以外、何処でも演奏したことのない――
曲を覚えていてくれて、そして恐らくは気に入ってくれたのだろう。

( ^ω^) 〜♪

ξ゚ー゚)ξ(フフフ…)

男性はその曲の演奏者の一人である、あたしがいるのには気づかず、
うろ覚えであろう、その歌を辿々しいく口ずさむ。
その様子をじっと見つめているあたし、思わずつい笑みがこぼれた。

――次のライブも頑張ろう。

そう決意しながら、あたしは彼の口ずさむメロディーをBGMに、
心地よく、電車の到着を待った。

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 11:54:41.22 ID:C7moLVGH0
>>223
ドラゴラムを唱えた川 ゚ -゚)

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 12:16:50.57 ID:pdrcY96zO
じゃあ俺にも1レス題を

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 12:20:35.40 ID:aeOp96o60
>>228
遅刻

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 12:26:53.90 ID:pdrcY96zO
>>229
把握

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 12:43:16.78 ID:mqoYa2OpO
んじゃ、俺にも1レスお題くれ

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 12:52:58.52 ID:cEI8MDvVO
>>217亀だが
色々と有り難う。自分でもなんか変だと思っていたんだが、
それを読んだらどこが変だったのかはっきりした。

伝えたい事は…。思いつきのまま書いてたから余り無いんだ。
やっぱメッセージ性があったほうがいいかね。
あいつらの正体はドッペルゲンガーみたいな感じかな。
自分のドッペルゲンガーを見ると寿命が縮むっていうから会話に入れてみたんだが、
最後の方にドッペルの一言でも入れればよかった。

批評サンクス!

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 13:01:19.18 ID:sAw9jWdRO
/ ,' 3保守
http://imepita.jp/20080605/468040


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 13:12:05.69 ID:T7hEOULhO
ちょっと質問
一番最初の合作って何だったっけ?

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 13:19:10.73 ID:VTA1FlryO
表でいんじゃね
一昨年の某で表前になんか発足してたが
あれはどうなったんだろ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 14:08:22.58 ID:iEcPFUUXO
('A`)

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 14:56:12.23 ID:rdBjdTqWO
>>231
マッハパンツ

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 15:00:42.98 ID:9AAkPt630
>>231
ミミクソボンバー

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 15:19:53.79 ID:JwidwuYv0
>>231
ワキガイエロー

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 16:06:33.55 ID:xsyUa1WlO
早めに保守しとくか

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 16:18:43.68 ID:+fsmshrKO
捕手
http://kjm.kir.jp/?p=185941

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 16:24:55.57 ID:ktOJtbzfO
お題ぼしゅ

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 16:25:51.83 ID:xsyUa1WlO
>>242
夏祭り

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 16:26:08.52 ID:9AAkPt630
>>242
剣の達人( ・ω・)

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 16:27:11.05 ID:lKyH/NPm0
>>233
こないだけしからん姉者描いた絵師だなww乙

>>241
クオリティ上昇吹いたw
なんとなく鳥山明思い出すわ


もっとやれw

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 16:31:30.06 ID:sAw9jWdRO
>>245
うん。

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 16:58:25.28 ID:hlRK7MzIO
  _
( ゚∀゚)「君のおっぱいは世界一ー」

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 17:56:51.57 ID:CrY69jxY0
せっかく短編出来たのに呼び出し喰らってしまった……
出かけてくる間、妄想しながら別の作品作るので
お題下さい

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 18:01:23.57 ID:ZTlhEmEe0
呼び出され喰われる

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 18:01:45.20 ID:xsyUa1WlO
>>248
血の海

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 18:03:05.97 ID:lKyH/NPm0
>>248
冷えた鈴

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 18:03:42.20 ID:CrY69jxY0
>>249-250
把握。せっかくほのぼの系作れたと思ったのに……

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 18:05:02.45 ID:CrY69jxY0
>>251
把握

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 18:16:32.27 ID:6k9nVtEv0
lw´‐ _‐ノvの春の日々、のようです のでぃ

http://imepita.jp/20080605/656510

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 18:48:18.46 ID:qSFVPKqY0
オムライスさんにまとめてもらって本気で嬉しい件

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 18:53:22.04 ID:OSDnJHVT0
>>255
どれだい

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 19:03:20.76 ID:qSFVPKqY0
>>256
僕らは、愛国者のようです

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 19:05:28.23 ID:9AAkPt630
>>255
俺も嬉しい、だから続き書かないと・・・・・
あと5話・・・・・・・

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 19:06:53.59 ID:qSFVPKqY0
>>257訂正

僕らは、まるで愛国者のようです

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 19:07:21.55 ID:zajJkdzj0
>>255
実に感慨深い気分に浸れるよな

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 19:09:26.76 ID:9AAkPt630
>>260
だよな、オムさんにまとめてもらった時は小便漏らすぐらい嬉しかった

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 19:24:35.42 ID:bL51aUtj0
やっぱり空気まとめはでしゃばらない方がいいんかね?

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 19:26:46.48 ID:S1BAnwM+0 ?2BP(123)
>>262
そんなこと言ってたら、何も出来ないじゃないすか

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 19:28:42.17 ID:mqoYa2OpO
>>262
みんな最初は空気なんだぜ

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 19:29:43.40 ID:9AAkPt630
完結したら、空気じゃなくなるかな・・・・・・?

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:08:41.92 ID:wd+bA3cQO
>>259
おー!あの話の作者さんかぁ
好きだよー
wktkしつつ続き待ってます

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:08:50.01 ID:kZdmPioAO
まわりをきにするなよ

自分が書きたいものを書いたら、それを気に入った見知らぬ人が応援してくれる

そんな素晴らしい環境を得ているんだぜ

お前は。

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:16:54.34 ID:27xqXmSK0
保守代わりに絵題うp
遅くなって申し訳ない…色塗りと加工が orz

おっぱいハインと流石兄弟
http://boonpict.run.buttobi.net/cgi-bin/up/src/boonpic_2479.jpg

流石兄弟を身ごもって6ヶ月の母者
http://boonpict.run.buttobi.net/cgi-bin/up/src/boonpic_2480.jpg

幼き日の姉者と流石兄弟
http://boonpict.run.buttobi.net/cgi-bin/up/src/boonpic_2481.jpg

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:18:16.37 ID:b7Y46k/r0
>>268
3枚目よろしいどす

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:19:52.54 ID:27xqXmSK0
>>269
…どす?w と、とにかくありがとう!

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:22:52.85 ID:P8Vi+8/M0
>>268
おお、ひそかに待ってたぜ。乙!
妊娠母者かわいいな

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:25:33.55 ID:27xqXmSK0
>>271
遅くて本当にスマソ! それでも乙とか言って貰えて嬉しい!!
若い頃の母者は綺麗だったんだろうなと思って描いたよ!

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:27:24.78 ID:vaPENPgsP
>>268
母者に恋する日が来るとは
GJ

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:28:45.57 ID:P8Vi+8/M0
てか、この母者から猫みたいな2人が生まれるって不思議だよなw

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:29:46.99 ID:WrEmHoyt0
童貞・処女には猫耳が生えてるんだろうさ

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:35:29.65 ID:GvEnupmBO
すっごい今更だが
>>213-215
>>219

はあくしたー

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:36:17.44 ID:27xqXmSK0
>>273
なんだってー!! こ、恋…?
マジでか…?! おっほう、小踊りしたくなってきたー!!

>>274
あれはどうなってるんだろうなw

>>275
妹者についてないってことは…
ん? 誰か来たみたいだ

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:39:58.94 ID:27xqXmSK0
誰か居たら簡単な絵題2つほど下さい

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:40:44.54 ID:WrEmHoyt0
>>278
大賢者ブーン

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:41:13.68 ID:9AAkPt630
>>278
ザ・ワールドとペニサス

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 20:42:59.11 ID:27xqXmSK0
>>279、280
把握した! ……簡単?

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:05:12.70 ID:5OPmE/mB0
>>268
亀だが一枚目、ウエストの位置をもちょっと下げて
女性の場合ヘソはウエストのくびれと同位置
足の長さとあわせるなら腕はもっと長いほうが良い
あと、肩幅に対して腰幅が広いな

二枚目と三枚目は良い感じだ
どんどん上手くなっていくお前さんを見てるのは楽しいから頑張ってくれよな

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:08:27.41 ID:5OPmE/mB0
>>282
スマソウエストの位置じゃなくて腰の位置だった

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:09:19.23 ID:nbXI07WC0
>>268
マジパネェwwww
二枚目に母の愛情を感じた

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:13:11.33 ID:27xqXmSK0
>>282
アドバイスありがとう、これからも精進します!
宇宙言語にしか思えないけど参考にしてみるよ!!

>>284
そんなに言ってもらうと照れる、そして嬉しいぜ!

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:16:00.54 ID:V69IMLcc0
>>285
言葉よりも見たほうが早いから、素体のフィギュアでも買って
練習するといいよ

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:16:12.12 ID:sAw9jWdRO
けしからん絵題何個かちょうだい

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:16:50.84 ID:qSFVPKqY0
>>287
白く透き通るような太ももを滑らかな線を描いて僕の指がなぞる

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:16:53.09 ID:V69IMLcc0
>>287
波Hey!

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:18:27.18 ID:OSDnJHVT0
>>287
ドクオ×ビコーズ

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:21:52.30 ID:9AAkPt630
>>287
鬼畜レイプのツン

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:22:25.69 ID:sAw9jWdRO
此処まではーく
ビコーズを女体化にするかな、それじゃ

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:23:11.70 ID:qSFVPKqY0
さて、投下してきます

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:27:01.26 ID:27xqXmSK0
>>286
金がある時に買ってみようかな…ありがとう、頑張る!

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:27:06.96 ID:OSDnJHVT0
>>292
女体化・・・?

(#^ω^)

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:32:59.30 ID:sAw9jWdRO
>>295
え………?ksmsがいいの……?

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:36:42.19 ID:OSDnJHVT0
>>296
そこはksmsだろJK

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:38:05.80 ID:HbqN7f720
えーksms!?
ギャハハ!!キモーイ!!
ksmsが許されるのは小学生までだよねー

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:38:48.40 ID:hP9xMSgtO
おにゃのこAAの絵題を二個ほどくれないか。

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:39:28.40 ID:sAw9jWdRO
>>297
解った、ksmsで描くよ

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:41:36.97 ID:6k9nVtEv0
>299
リリ

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:42:35.05 ID:9pKBbrLqO
ksmsでなくともドクオとビコーズの絵は描けるがな

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:42:38.81 ID:nbXI07WC0
>>299
ノパ听)

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:43:44.21 ID:nbXI07WC0
まぁ出した本人がksms希望してるならそれで良いじゃないか

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:45:58.45 ID:hP9xMSgtO
>>301,>>303
把握。

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:53:15.17 ID:6k9nVtEv0
前スレで貰った絵題

二日酔い
http://imepita.jp/20080605/656060
ドSツン
http://imepita.jp/20080605/656300

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:54:17.26 ID:fEUgz3zJ0
>>306
両方ともかわいいなぁ


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 21:57:20.81 ID:+fsmshrKO
保守
http://kjm.kir.jp/?p=185958

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:03:06.85 ID:X0q3YJrzO
从;ー;从「あれれー? 明日締切のレポートがないよー?」

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:12:57.76 ID:kZdmPioAO
( ´_ゝ`)。oO(言えないっ! トイレに紙が無かったから……とは言えないッ!)

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:14:36.50 ID:HYgexNPq0
(´<_` )。oO(……流石だな兄者)

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:14:59.89 ID:nbXI07WC0
( ゚д゚ )。oO(そういやさっき兄者が出てきたトイレって俺が紙使いきったトコだよな…………)

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:17:12.05 ID:OSDnJHVT0
(;^ω^)。oO(あれ・・・紙がないお!?)

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:23:03.73 ID:HYgexNPq0
ξ///)ξっ□「かっ、勘違いしないでよね! たまたま、トイレットペーパーを、
         補充するように頼まれて、仕方なく持ってきただけなんだからねっ!!」

( ^ω^)「男子トイレの個室に入ってくるなお」

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:25:09.40 ID:+fsmshrKO
('A`)。oO「ごめん下痢と痔瘻なんだ・・・・・」

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:26:47.84 ID:50HVGZgb0
(,,゚Д゚)「口に出てるぞ、ドクオ」

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:28:33.66 ID:iozVKldFO
(´・ω・`)「患者は……どこかな?」

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:28:59.43 ID:HYgexNPq0
アッー

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:33:17.00 ID:xOdNKw1AO
既に総合は801の手に・・・

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:34:24.48 ID:fEUgz3zJ0
メコンキスタじゃ!! 801の手から総合を取り返すんじゃ!!

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:36:33.95 ID:+fsmshrKO
メコンデルタ?

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:39:51.08 ID:kZdmPioAO
801のさわりだけで何を言う。

奴らはテトリスブロックにすら攻め受けを見出だし萌え対象とする。


そんなことはさておき私に題を下さい。
迷信をください。

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:40:36.34 ID:fEUgz3zJ0
>>322
友達の友達の体験談

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:40:56.48 ID:rdBjdTqWO
今、歩くようです読み終えたんだが、よかった

おすすめしとく

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:41:33.99 ID:HbqN7f720
>>323
友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の
友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の……

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:42:03.65 ID:HbqN7f720
>>324
>>323>>322

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:44:35.23 ID:+fsmshrKO
>>322
パンジャンドラム

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:48:45.30 ID:kZdmPioAO
なぜかわからないけれど>>325の書き込みを見た瞬間から涙が止まらない。
背中が痛い。
見られてる。




把握。

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 22:59:20.83 ID:DWGpSbIlO
ウリにもお題をください。

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:01:39.13 ID:HYgexNPq0
>>329
ボーダーライン

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:03:13.15 ID:HbqN7f720
>>329
ポーターの鞄

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:04:35.06 ID:nbXI07WC0
>>329
ポーラーベア

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:04:49.95 ID:/Cux1z+KO
>329
ぽっちゃり

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:05:05.60 ID:8xBv1+hrO
>>329
掘ったー

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:05:47.19 ID:DWGpSbIlO
は、把握したっ!

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:26:12.11 ID:uueyaHI/O
ホ酒

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:31:49.20 ID:rdBjdTqWO
>>322
志村ー!さわりの意味違うさわりの意味違う

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:35:20.79 ID:kZdmPioAO
何が違うのか申してみよ
ほれ、はよう申してみんかほれほれ。

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:37:18.12 ID:nbXI07WC0
尻を触ったくらいで801とは片腹痛い
と、>>337は申しております

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:41:08.83 ID:rdBjdTqWO
さわり:○話の中心となる部分、聞かせどころ
映画などの見せ所

×最初のほう、一部のみ

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:44:47.60 ID:kZdmPioAO
やだおじさんったら28年も生きて来てさわりの意味もしらなかったわ。


目から鱗がだだもれ中。

無知は罪ね。感謝します。

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:45:12.72 ID:nH+eMeXH0
代理スレ立てお願いします


スレタイ:( ^ω^)ブーンとジョルジュが幻想入りしたようです(゚∀゚ )
本文:自由(ゆっくりしていってね、以外で)

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:46:30.82 ID:rdBjdTqWO
>>341
俺も19年生きてて知ったの18年目だから無問題

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:47:38.51 ID:9AAkPt630
J( 'ー`)しが主人公って無いよな?

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:50:10.85 ID:xsyUa1WlO
>>344
J( 'ー`)し子煩悩
まとめは確か花束

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:54:19.44 ID:rdBjdTqWO
>>344
いくつかあった気がする
短編だが

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:55:50.61 ID:HbqN7f720
>>344
だったら何だというんだ

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:57:47.45 ID:nH+eMeXH0
代理スレ立てお願いできますか?


スレタイ:( ^ω^)ブーンとジョルジュが幻想入りしたようです(゚∀゚ )
本文:自由(ゆっくりしていってね、以外で)


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:59:00.70 ID:nbXI07WC0
おk
寝る前に行ってこようか

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/05(木) 23:59:56.25 ID:9AAkPt630
>>356>>345
あったんか、見てみる
>>347
いや、誰も居なかったら書いてみようと思って

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 00:01:24.91 ID:Kc1ln1oW0
>>348


頑張れよ
http://ex25.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1212678041/l50


352 :作者 ◆ijOXPBDD3k :2008/06/06(金) 00:02:43.30 ID:ogyIL7aJ0
>>351 ありがとう。おやすみ。

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 00:18:33.44 ID:9ahGZFUzO
>>350
あくまで俺の持論だが

いてもいなくても書くぞ、俺は
いたら、それは超えられる機会が得られるという事
いなかったら、新しい境地を開拓できるという事

どちらにしても素晴らしいじゃないか

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 00:51:21.13 ID:dcYKzfLX0
1レスで書くから、軽めにください

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 00:54:38.31 ID:8hs4w3A50
>>354
バカヤロォ

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 00:55:59.25 ID:RPG2xECiO
絵題うp。


リリは*リ´・-・リでいいんだよな?
擬人化注意?

*リ´・-・リ
http://imepita.jp/20080606/024330

ノパ听)
http://imepita.jp/20080606/030830

もっかいおにゃのこAAの絵題二個くれないか。

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 00:56:17.42 ID:AWiSfkGY0
>>354
サイドワインダー

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 00:57:03.57 ID:8hs4w3A50
>>356
从 ゚∀从

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 00:57:09.37 ID:SZJc1UiM0
>>356
流石姉妹

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 00:58:25.86 ID:AWiSfkGY0
>>356
♀( ^ω^)

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 01:03:27.32 ID:+2dKhod60
1レス用お題を2つほど下さいな

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 01:03:37.05 ID:RPG2xECiO
>>358,>>359,>>360
>>360も私的に描きたいのでまとめて把握。

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 01:04:56.48 ID:SZJc1UiM0
>>361
もっと団結

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 01:18:43.22 ID:9ahGZFUzO
>>361
ミクロ戦隊ウイルスジャー

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 01:19:14.81 ID:+2dKhod60
>>363-364
把握

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 01:20:21.61 ID:dcYKzfLX0
ちょっと書いてみて、俺には壊滅的にギャグセンスがないことが分かった
もうねるほ

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 02:30:31.62 ID:SZJc1UiM0


368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 03:04:18.85 ID:PGib+vHz0
眠すぎてもうね

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 03:43:09.29 ID:P9OTGN1D0
うほっしゅ

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 05:38:34.04 ID:P9OTGN1D0
うほっしゅ

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 07:10:32.19 ID:IrPNnQpn0


372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 07:25:39.91 ID:WbPS/5tfO
過去の賢人は言いました。


カオスは情熱と勢いで作り、ギャグは冷静と計算で作り上げる物だと。


私は保守しよう。

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 08:03:22.95 ID:PBlq39O1O


374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 10:56:24.82 ID:dcYKzfLX0


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:01:05.80 ID:YundOFMn0


376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:02:04.13 ID:9ahGZFUzO


377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:02:32.80 ID:9ahGZFUzO


378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:03:41.29 ID:kt1W9eEN0


379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:10:33.49 ID:1UQ42HSJO
tst

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:11:25.48 ID:1UQ42HSJO
ビコーズが難しすぎるので代打キャラぼしゅ

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:12:09.60 ID:9ahGZFUzO
ジャンルもはなさずぼしゅうとな

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:24:00.15 ID:1UQ42HSJO
>>381
あ、ドクオ×ビコーズって絵題昨日もらったんだが、どうしても描けなくて。

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:28:36.50 ID:9ahGZFUzO
ならば(´・ω・`)で

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:30:07.44 ID:1UQ42HSJO
はーく

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:31:53.75 ID:FcwwxfrP0
誰かodaikudasaina


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:34:12.31 ID:AhtySSvD0
>>385
夢落ち


いい意味で

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:44:44.11 ID:FcwwxfrP0
>>386
把握


388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:45:13.55 ID:9ahGZFUzO
都落ち

悪い意味で

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 11:47:20.94 ID:FcwwxfrP0
>>388
都落ちってなんぞ?


390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 12:00:16.41 ID:9ahGZFUzO
辞書見てみ

これくらいの言葉は知っといたほうがいい

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 12:24:26.58 ID:kwk+i7+EO
都落ち【ミヤコオチ】
人口が多く、主要な機関が集まっているところが攻め落とされること。サイゴン陥落、バグダッド陥落などを指す。

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 13:06:23.92 ID:TfdkCVFh0
さっき、ようやく駆逐を読み終わった


今知ったけど、今日ナウシカやるんだな

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 13:18:56.04 ID:kwk+i7+EO
BOSCH

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 13:46:22.44 ID:uDsAWpQ00
ニフ*゚ー゚ニフ 保守

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 13:55:35.30 ID:+JCkVqTk0
3の人はまた死んだのか!

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 14:42:43.06 ID:cZE/35sX0
1レスお題くれ

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 15:05:34.74 ID:f93idJGc0
>>396
水の成る木

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 15:10:44.63 ID:catpUs7x0
>>396
ゆでダコ

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 15:11:34.90 ID:cZE/35sX0
>>397
>>398
把握

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 15:15:28.76 ID:9ahGZFUzO
タコのなる木

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 15:49:42.25 ID:xJ3dKdd4O
世界に絶望した設定のラスボスって、( ΦωΦ)に合うかな?

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 15:52:20.99 ID:cZE/35sX0
俺は( ・∀・)とか( ゚д゚ )とか/ ,' 3の方がどちらかと言えば合うと思う

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 15:54:39.53 ID:AWiSfkGY0
('、`*川がラスボスってアリかな?

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 15:57:07.44 ID:w+M2PK+G0
>>408 今からwktk

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 15:58:35.26 ID:w+M2PK+G0
>>401だったorz

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 16:01:52.29 ID:cZE/35sX0
>>403
ありじゃね?

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 16:08:36.32 ID:kwk+i7+EO
お題をもらっても消化しきれないから勝手に絵で保守するもんね!

癒される可愛らしい絵描くぞ

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 16:13:36.07 ID:AhtySSvD0
後のグロ画像である

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 16:15:21.19 ID:AWiSfkGY0
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   >>407
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/      関係ない
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/           描け
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 16:55:56.90 ID:OQBdxyU00
>>391
「都落ち」の意味は都そのものが落とされる意より
都が落とされて、そこから落ち延びる意が
普通だと思ってたけど、違うんかな?

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:09:41.30 ID:kwk+i7+EO
>>408
エスパーはここに来る前にほかに行く場所があるだろ

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:14:09.87 ID:F0bk7qf7O
>>403
ありじゃね?
まえに私的ブーン小説かどっかでも見た気がする

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:16:13.92 ID:9ahGZFUzO
つーか、なしなもんなんてないよな

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:20:48.76 ID:AWiSfkGY0
('、`*川が最強で外道でわがままで最終的には全身メッタ斬りになるけどアリなんですね

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:22:05.76 ID:kwk+i7+EO
うわーいファンシー出来たよー








http://kjm.kir.jp/?p=186023
グロ注意

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:28:46.14 ID:T38sfiLW0
ここは、誰もいない星。
どんな生物も住まわない死んだ星。

だが、一つだけその星には未だ死んでいないものがあった。

それはとてもとても大きな木だった。

その木はもうすぐ果実を作る。


↑の文章でおかしいとこと直すとこあったら教えてほしいんです!

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:36:45.39 ID:6xZqu3hn0
>>416
全体が短いからなんともいえないが、多分間違えてるところはないと思う

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:39:40.28 ID:Af9PyGTuO
ブーン系恋愛小説の教祖って誰?
やっぱり青春狂騒曲?

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:42:55.82 ID:T38sfiLW0
>>417
ありがとう!〆の部分だからなんか心配で……

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:47:55.91 ID:wsexmxQrO
ちょっと、恋愛小説でも書いてみるか



421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:53:35.63 ID:rrnYzel0O
じゃあ俺は変愛小説を書くよ!

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:55:51.23 ID:T38sfiLW0
じゃあ俺はスイーツ(笑)書く!!

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 17:58:15.89 ID:9ahGZFUzO
間違ってるとこはないけど
いくつか気になった

>どんな生物も住まわない死んだ星。

住まわないより、住まうことのない、とか、存在しない
のがしっくりくるかも

>その木はもうすぐ果実を作る。

実を作るというのはちょっと違和感あるかもしれない
実らせる
とか
創る
とか

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 18:02:24.62 ID:T38sfiLW0
>>423
ありがとう!参考にしました

あ、あとそのあとに続く文章で
その果実の名は―――
ってなるんだけど「は」かな?「を」かな?


425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 18:03:41.80 ID:4ApeSRts0
もう全文うpれよ。添削するに

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 18:08:33.09 ID:T38sfiLW0
>>425
ここは、誰もいない星。
どんな生物も住まうことのない死んだ星。

だが、一つだけその星には未だ死んでいないものがあった。

それはとてもとても大きな木だった。

その木はもうすぐ果実を実らせる。

その果実の名は―――


その後に会話あっておしまいみたいな?
何ていうか今にも出来そうなんで今日投下の予定なんだ

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 18:19:51.63 ID:OQBdxyU00
些細な言葉遣い気にしてないで
そんなもん展開で飲み込んでしまえ

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 18:25:14.39 ID:T38sfiLW0
>>427
J( 'ー`)し「ごめんねー。かーちゃんわかんないからそういうの気にしてしまうんだ……」

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 18:32:32.83 ID:4eRE43zd0
稜線の描き方は何となく分かってきたけど、
影の付け方がさっぱりわからんぜ。

まとまった時間が取れないせいで落書きばかりが溜まって行く。

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 18:40:08.22 ID:7LMGosUVO
1レスに入れる文章は、どのくらいの長さがいいんだろうか?
一応('A`)で短編を製作中なんですが、初心者でよくわからん・・・

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 18:44:13.34 ID:sGZwaPsMO
絵題クレ

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 18:46:15.88 ID:pKGIOQmnO
>>431
麗しいドクオ

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 19:17:03.68 ID:8hs4w3A50
>>431
優しいハイン

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 19:17:24.41 ID:P9OTGN1D0
>>430
まとめサイトでも見てみろカス




せいぜい15〜22・3ぐらいじゃないの!
べ、別に(ry

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 19:20:39.46 ID:sGZwaPsMO
>>432>>433
把握

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 19:21:11.98 ID:P9OTGN1D0
ちなみに>>434は1レスの行数ね。

勘違いしないでよ!

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 19:35:34.34 ID:OQBdxyU00
ジャンルや文体によって変わる品
自分で考えろとしか言えん罠

ヤンデレとかじゃなけりゃ30行詰め込むのは止めたほうがいい
歩くようですの地の文だらけの所でも3〜5行で改行して20行前後

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 19:36:58.77 ID:T38sfiLW0
>>430
文章ってよりも区切り何じゃん?俺もそれが未だにわかんないけど。
あと現行の時とまとめサイト見るのとでも違ってくるし……

やっぱ経験なんだろうか?

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 19:54:11.34 ID:8hs4w3A50
金曜の夜なのに……人がいない……だと!?

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 19:57:34.84 ID:7LMGosUVO
そうか…ありがとう。参考になった
とりあえず、まとめ見たりして考えてみる。出来たら投下します

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 20:21:39.35 ID:6xZqu3hn0
ho

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 20:44:54.50 ID:6xZqu3hn0
過疎区

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 20:54:04.16 ID:/jaO22blO
絵題
('A`)×(´・ω・`)
※ksms注意

http://imepita.jp/20080606/749680

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 20:54:19.22 ID:hjPJF/YC0
キャラテンプレ3誰か持ってない?

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 20:56:35.66 ID:T38sfiLW0
>>443
うまいけど逆なんだ

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:05:31.07 ID:/jaO22blO
>>445
やっちまったZE

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:06:48.47 ID:T38sfiLW0
>>446
いや、攻めなドクオもたまにはいいじゃないか

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:08:25.22 ID:RJYFcM0C0
1レスのつもりだったが4レスほど投下
俺はどうしても話を短く纏めるということが出来ないようだ。

お題>>398

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:08:57.24 ID:4eRE43zd0
おー、日本かったすげー。
四天王様、スレ立てをお願いできないでしょうか。

タイトル:| ^o^ |はクレイジーなようです
本文:ブームくんを使って頭おかしい事を言わせてください

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:09:03.73 ID:RJYFcM0C0
ξ゚听)ξ「……凄いお弁当ね」

川 ゚ -゚)「……だろう? ただ一応断じておくが、私の趣味ではないからな」

クラスメイトの中でも飛び抜けて大人びて見えるクーだが、この時ばかりは、
うんざりした口調でそう言った。昼休み、彼女と二人きりでやって来た屋上。
そこで見た彼女のお弁当箱の中身は、あたしが今指摘した通りとても凄かった。

まず強烈なのが、色つきのお米で描かれたI LOVE MY DAUGHTDRの文字。
おかずにはたこさんウィンナーやらなんやら、お子様用メニュー? 終いにデザードにはうさちゃんリンゴときたものだ。

川 ゚ -゚)「これは酷い。流石の私でもこれは引くわ」

今日のお弁当は珍しく彼女の父自作のものらしい。
――奴は未だに私を幼児か何かと勘違いしている。いや、そんな妄想に浸っている、
と、言った方が正しいかな。正直、娘として恥ずかしい。そう苦々しげに語るクー。

実の父に対しなんと酷い言い様。まぁ、確かに十六のうら若き乙女のお弁当の中身を、
この様な強烈なモノで彩るというのは、あたしも確かにどうかと思う。

ξ゚ー゚)ξ「あら、でもいいじゃない。お父さん、きっとクーの事が大好きなのよww」

だが苦々しい口調の彼女に、笑いを含んだ口調であたしは返答する。
常に無表情な彼女の、今日のそのあからさまな嫌悪という態度は少々珍しい。
それを見て不意に芽生えたちょっとした悪戯心。あたしは、ついつい彼女をからかってみたくなった。

川 ゚ -゚)「よしてくれ。君も自分の身にふりかかれば、きっと勘弁願いたいだろうよ」

やはり彼女にしては珍しい。その嫌がる様子が普段見慣れないだけになんとも面白い。
あたしは先ほどと同じ調子で言葉を進めようとした。

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:09:38.20 ID:RJYFcM0C0
ξ゚ー゚)ξ「でも、そんなこと言ってしっかり食べてるじゃないww
      何だかんだでクーもお父さんのこと……」

そこまで言った直後、あたしの視界が急激に転回した。

ξ;゚听)ξ「きゃっ!」

川 ゚ -゚)「……」

あたしの目の前にはクーの顔がある。その背後には空が、太陽がある。
地面を背後に、重力を背後に感じる。クーがあたしの上に居る。クーがあたしの身体を組み敷いている。
あたしは彼女に押し倒されたことを、ここでやっと理解した。

川 ゚ -゚)「ツン、ダメじゃないか。そんな風に他人を揶揄うのは、いけないことなんだぞ?」

クーは真上からじっと変わらぬ表情であたしを見つめる。
それはいつものクーの平然とした口調だが、そこからは何やら妙な迫力が伝わってきた。

ξ;゚听)ξ「あぅ……ごめんなさい」

怒っているのだろうか? 彼女の表情に変化がないので、いまいち判別がつかないが、
もしそうだとしたら、彼女には悪いことをしたな。そう思い、あたしは珍しく素直に謝罪の言葉を口にした。
だが――

川 ゚ -゚)「ダメ、だな」

謝罪は拒絶される。クーは変わらずじっとこちらを見つめ続ける。
やはり相当怒っているのだろうか? どうしよう。このまま許して貰えないのは少々辛い。
今まで彼女との間にこういったトラブルは殆んどなかった。だからこそ困惑。
どう対処すればいいのかが解らず、あたしはつい彼女の真っ直ぐな眼差しから目を逸らし悩む。

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:10:18.87 ID:RJYFcM0C0
そうしていると、彼女がまた口を開いた。

川 ゚ -゚)「ツン、君はいけない子だな。他人の恥ずかしい話を取り上げて、
     ましてや、それをネタに揶揄うなんて。本当にいけない子だ」

ξ;゚听)ξ「うぅ……ごめんなさい」

彼女からの視線、言葉が胸に突き刺さる。
うぅ……でもちょっと揶揄ったくらいで何もそんなに言わなくても……。
悪いのはあたしなのだが、クーとは違い子供っぽい思考のあたし。
ついつい心の中で悪態を吐いてしまう。

川 ゚ -゚)「……ツン」

ξ;゚听)ξ「……」

クーの顔がずいと接近してきた。
あたしと彼女の間にもう距離は殆んどない。文字通りの目の前。
少し動けば簡単に届いて触れてしまう、そんな至近距離。
そして、クーが再度口を開く。

川 ゚ -゚)「そんな悪い子のツンには――」

川 ゚ー゚)「――お仕置きだな」

一瞬、クーが笑った様に見えた。が、それも本当に一瞬。
次の瞬間にはあたしにはまた別の衝撃が襲い、それを直ぐに忘れさせる。


――あたしと彼女の距離がゼロになった。

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:10:49.95 ID:RJYFcM0C0
その時、あたしの唇に触れたのは何か。
温かい温もりを纏ったそれは何か。

それがクーの唇だと気付くのに、あたしは多少の時間を有した。

ξ///)ξ「ちょ……」

そしてそれに気付いた途端、あたしの顔は火を吹いた。
熱が込み上げてくる。羞恥により頬が熱く、顔が赤くなるのをあたしは感じた。

川 ゚ー゚)「ふふ、顔がゆでダコみたいになってるぞ?」

そう言って、クーは笑みを浮かべた。
それは怒りなんて微塵も含んでいない恍惚の表情。
成る程、これがお仕置きですか……。

ξ///)ξ「……うぅ」

……ごめんなさい。揶揄ってすいませんでした。

だがその後、クーはあたしが嫌がるのにも関わらず、
「お仕置きだ」と称して何度も同じことをしてきた。


お前、それただ接吻したいだけちゃうんかと。



だがあたしに抵抗する術はなく、
ただ彼女にそうされるがまま、今日の昼休みを終えるのだった。

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:10:53.59 ID:4eRE43zd0
そんなに速いと猿喰らうぞしえん

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:11:46.92 ID:RJYFcM0C0
終わり

タイトル入れ忘れてたぜ
川 ゚ー゚)ξ;゚听)ξ悪い子にはお仕置きしちゃうようです

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:14:17.93 ID:T38sfiLW0
素晴らしい題名だ乙

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:15:06.68 ID:4eRE43zd0
ほわんと軽い文章だなぁ。
まったりした休憩時間って感じだった、乙

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:19:34.51 ID:RJYFcM0C0
>>449
投下後の賢者タイムに浸っている俺がやってみよう

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:21:08.02 ID:RJYFcM0C0
| ^o^ |はクレイジーなようです
ttp://ex25.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1212754831/

どうぞ

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:21:35.94 ID:4eRE43zd0
>>459
うおおおお、ありがとういってくるぜ!

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:22:29.72 ID:5YQJzRPtO
>>455
うおぉ…
なんという素敵作品
たまらんよハァハァ

乙!!!

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/06(金) 21:28:39.96 ID:IrPNnQpn0
以前話題になったブーン系読者数について
過去一年間(2007年5月〜2008年5月)の
スレ数 6858
ユニークID数 172950
全レス数 976994

1スレあたりの書き込みID数 25ID
1スレあたりのレス数 142
1IDあたりのレス数 5.6

投下した作者自身のレスおよびIDを含みます。

さて、これを多いとみるか少ないとみるか。



463 :531:2008/06/06(金) 21:50:50.70 ID:sGZwaPsMO
ドクオ
http://imepita.jp/20080606/766880
ハイン
http://imepita.jp/20080606/782510

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)